◆注目情報

【LATIN/BRAZIL/WORLD新着入荷情報】ANTONIO LOUREIRO、JOAO GILBERTO他




●GLEN VELEZ グレン・ベレツ / SWEET SEASON
輸入LP 3,520円(税込) (EMOTIONAL RESCUE / ERC078 / 2299990678080)


過去4回グラミー賞受賞経験を持つ、アメリカ人パーカッショニスト/作曲家 GLEN VELEZ 。その長い経歴の中でも、初期にあたる1985~89年にリリースされた3作品から11曲がセレクションされ、2LPで甦る。アラブ音楽で使用されるタンバリンの一種 リック 、アイルランド音楽に用いられるフレームドラム バウロン や、北アフリカの伝統打楽器 タール など、世界中の打楽器を取り込んだアンサンブルは、まさに必聴の一言。バレアリック・ファンから、STEVE REICH など現代音楽/ミニマルミュージック・ファンの皆様は是非に。
Emotional Rescue is delighted to present a collection of works by the founding father of the modern drum movement, Glen Velez. Collated from his first 3 solo albums from 1985 to 1989, Sweet Season is a snapshot in to the pioneering composing and performance of this four-time Grammy winner. Born in 1949, of Mexican American ancestry, Velez grew up in Texas before moving to New York in 1967. Playing jazz on the drums he soon gravitated to hand drums from around the world (frame drums in particular), seeking out teachers from many different musical traditions.
Among the many instruments Velez favours are the Irish bodhran, the Brazilian pandeiro, the Arabic riq, the North African bendir and the Azerbaijani ghaval. Although these instruments are similar in construction they have their own playing techniques that open new possibilities.
Sweet Season highlights this vocabulary, mixing and adapting techniques from various cultures to develop new ones. The music, often composed as cross-cultural ensembles, has a particular fondness for polyrhythms - superimposing different meters simultaneously - while incorporating Stepping Split-tone and Central Asian Overtone singing to complete the global horizons.
This new genre of contemporary drumming has been hugely influential and seen Velez work with the likes of John Cage and Steve Reich, as well as teaching his virtuosic combinations of hand movements and finger techniques to many emerging players.








●GUY BUTTERY & KANADA NARAHARI ガイ・バッテリー & カナダ・ナラハリ / NADI
輸入LP 3,520円(税込) (INDEPENDENT / GB002 / 2299990908359)


南アのミュージシャン、ガイ・バタリーが南アに住むインド古典音楽家/アーユルヴェーダのドクター、カナダ・ナラハリとのコラボレーションで作り上げた、スピリチュアル・ヒーリング・ジャズ作品!これぞ究極の桃源郷音楽だ!

疲労の蓄積によりベッドから起き上がることすらままなかった南アの著名な音楽家ガイ・バタリー。彼が治療法を探し巡り会ったのが、インドから南アに移住したアーユルヴェーダ医師であるカナダ・ナラハリだ。優れたインド古典音楽の演奏者でもあるナラハリは、インド古典音楽の癒しの特性を治療に取り入れる。薬で治療するのではなく、シタールを演奏し、バタリーにラーガの厳しい毎日の食事を設定して回復を早めたのである。バタリーはナラハリの音楽的才能だけでなく、シタールの作曲に内在する強力な癒しの効果にも衝撃を受けたのだという。そんな二人が医師・患者という関係性から互いにミュージシャンとして取り組んだのが本作である。

インド古典音楽が持つ癒しの要素、そしてジャズやアンビエントといった音楽的要素が見事に融和したその内容は、まさに桃源郷。ドン・チェリーやオレゴンといったエスノ・ジャズ・ファンから、アカ・セカ・トリオやカルロス・アギーレといったアルゼンチン・ネオ・フォルクローレのファンにまで推薦したい、究極のヒーリング・ミュージックだ。








●FERNANDO FALCAO フェルナンド・ファルカォン / MEMORIA DAS AGUAS
輸入LP 2,860円(税込) (SELVA DISCOS / OMSD006LP / 4250101406843)


ブラジル産バレアリック~エクスペリメンタルの最高峰! MUSIC FROM MEMORY のブラジルものコンピレーション『OUTRO TEMPO: ELECTRONIC AND CONTEMPORARY MUSIC FROM BRAZIL, 1978-1992』にも収録されたフェルナンド・ファルカォンの激レア盤『MEMORIA DAS AGUAS』がついに復刻!
ルイス・エサやウアクチが参加したブラジル・アヴァンギャルド~バレアリックの名盤として知られるマリア・ヒタ『BRASILEIRA』を復刻したのを皮切りに、ヨーロッパのハウス~テクノ、さらにはバレアリック、ニューエイジ、エクスペリメンタルといった観点で、人気の高いブラジル音楽の復刻を続けるサンパウロのレーベル「SELVA DISCOS」が、フェルナンド・ファルカオンの名盤『MEMORIA DAS AGUAS (1981) 』『BARRACAS BARROCAS (1987) 』をついに世界初復刻!

1968年に軍事政権下のブラジルを離れパリへと拠点を移し、音楽や造形芸術などを学んでいたフェルナンド・ファルカォン。なかでも義理の父であった造形作家でインスタレーションのアーティストの François-Xavier Lalanne からは大きな影響を受け、水の流れにインスパイアされたというビリンバウを水平にしたような創作楽器 = バラウエ (balauê) の制作などは彼の指導によるものであったと言われている。そんな音楽的な背景を持つフェルナンドが 1979 年にパリで録音したのが本作『MEMORIA DAS AGUAS(水の記憶)』である。

全体としてはアンビエント、実験音楽的な作品ながら、ライブラリー・ジャズのような仄暗さ、アフリカのリズムが持つ躍動感、クラシック音楽の洗練といった要素が混在。その唯一無比な音楽性はカテゴライズ不能だが、透徹した世界観や全体を通じての完成度が非常に高いこと、また "Amanhecer Tabajara (À Alceu Valença)" などバレアリック的な感覚を持つ楽曲も多く収録されていることも相まって世界中のレコード・コレクター、DJ が探し求める一枚として知られていた。

近年続々と復刻の進むブラジルのバレアリック~エクスペリメンタルもののなかでも、もっとも復刻の望まれていた一枚と言っても過言ではないだろう。ブラジル音楽の正史には決して登場しなかった、知られざる至宝の全貌がついに明らかになる。

Remastered from the original master tapes, completely and faithfully restored. Includes unprecedented liner notes featuring rare photos of the musician and his sound sculptures plus articles, including one from DJ and selector John Gómez who helped to connect Selva Discos' Augusto Olivani with Diana Lion, Fernando Falcão's daughter (since the musician died in 2002), for this project.









●CARLOS FUCHS & AGUA DE MORINGA カルロス・フックス&アグア・ヂ・モリンガ / CADERNO ROUBADO
輸入LP 3,740円(税込) (TENDA DA RAPOSA / TDR005LP / 0789116139438)


ブラジルのピアニスト・コンポーザー、カルロス・フックスによる、新世紀ブラジル室内楽シーンに新たな一章を加える大傑作。静寂を呼ぶピアノ、宇宙的な広がりを感じさせるフックスの楽曲に、現代屈指のショーロ楽団<アグア・ヂ・モリンガ>による弦楽・木管、マリンバの響きが浮遊する。アコースティックな音像にコンテンポラリーなエッジが光る音響作品としてのクオリティにも注目。

リオを拠点に個性溢れる活動を続けてきたピアニスト・コンポーザー、カルロス・フックスの通算4枚目となるアルバム(共作含む/現在はポルトをベースに活動)。
モアシル・サントスの系譜を思わせる芳醇なコンポジションと、現代音楽~ECMにまたがるジャズ/フォーク/クラシカルな響きをもつピアニスト・アレンジャーであり、自身のスタジオをリオ、ポルトにも運営するプロデューサー・エンジニアとしての側面も持つ。そうした録音アーティストとしての才が凝縮し、存分に発揮されたのが本リーダー作である。
宇宙的な広がりを感じさせるフックスの楽曲に、現代屈指のコンテンポラリー・ショーロ楽団<アグア・ヂ・モリンガ>による弦楽や木管、マリンバ等の響きが浮遊して、ネクスト・レベルの音響作品に結実。

プロデューサーとして名を馳せたヴァレリア・ロヴァォンの傑作『Noel Rosa, Preto e Branco』『Chamada』と並べることで、アンドレ・メマーリにも比肩するコンポーザー/プロデューサーとして周知されていくはずだ。






●ANTONIO LOUREIRO アントニオ・ロウレイロ / LIVRE (LP)
輸入LP 4,180円(税込) (INDEPENDENTE / NRTI021 / 2299990635116)


■ 180グラム重量盤/全世界300枚限定盤

歌と器楽、ジャズとエレクトロニクスが融合する、音楽の近未来。ブラジル最注目シンガーソングライター/マルチ奏者による18年最新作が、限定プレスにて待望のLPリリース。カート・ローゼンウィンケル、アンドレ・メマーリ、ペドロ・マルチンス他参加。

2010 年代にデビューしたブラジルの新世代アーティスト群のなかでも、ジャンルを超えて最も話題となってきたといっても過言ではないシンガーソングライター/マルチ奏者、アントニオ・ロウレイロ。
二回の来日ツアーの反響も大きく、くるり主催のフェスティバル「京都音楽博覧会 2015」へも出演、10,000 人以上の聴衆を前に繰り広げたソロパフォーマンスは語り草に。ピアニスト林正樹のアルバムやライブへのゲスト参加、菊地成孔との対談など、日本の多様なミュージシャンから信奉を集めている。芳垣安洋(ds)、鈴木正人(b)、佐藤芳明(accordion)とのスペシャル・バンド編成により行った 2013 年の東京公演は、アルバム『In Tokyo』(NKCD1010)として翌年リリース。
10 種類近くの楽器を自ら演奏するマルチ奏者としての活動も多い。現代ジャズ・ギター界の “皇帝” ことカート・ローゼンウィンケルのヒット作『Caipi』に共作を提供、ドラムス/パーカッション奏者としても日本を含む世界中をともにツアーしているほか、マイク・モレーノなど NY ジャズの精鋭たちとの交流も盛んだ。アート・リンゼイ、ルイス・コール、アカ・セカ・トリオなどの国外勢から、トニーニョ・オルタやアンドレ・メマーリらブラジル勢に渡る共演歴の顔ぶれの多彩さは、その音楽のスケールの広さとユニークさをそのまま証明している。

スタジオ・アルバムとしては 6 年ぶり・3 作目となる本作は、サンパウロの個性派シンガーソングライター、ト・ブランジレオーニと自身による共同プロデュース。エレクトロニクスの比重が増し、1 曲を除きすべてで歌を収録したアルバムで、歌とインストゥルメンタルが有機的に重なり合うサウンドはさらに進化。前人未到のシンガーソングライター作品を完成させた。
ラティーナ誌による<ブラジル・ディスク大賞2018>において関係者投票2位・一般5位に選出されるなど、日本でも確固たる人気と評価を得ている。

※『Livre』CD版に収録の楽曲「MAD MEN」は本LP盤には収録しておりません。







●JOAO GILBERTO ジョアン・ジルベルト / ジョアン 声とギター(完全生産限定 アナログLP)
国内LP 4,400円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCJU-9100 / 4988031354995)


静寂よりも美しいのはジョアンだけ。タイトルどおりジョアンの声とギターだけで綴られた 1999年の名作が、ついについに初のヴァイナル・リリース! これは一家に一枚、いや二枚買い必至! 一生の宝になること間違いなしです。

追悼 ジョアン・ジルベルト。ボサ・ノヴァの真髄を聴かせる晩年2作品が遂にアナログ化。2019年7月6日に逝去したボサ・ノヴァの神様ジョアン・ジルベルトの最後のスタジオ録音作(1999年発表)。タイトル通りジョアンの“声とギター” だけで奏でられる至福のソロ・アルバム。プロデュースはカエターノ・ヴェローゾ。







●JOAO GILBERTO ジョアン・ジルベルト / ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー (完全生産限定 アナログ 2枚組LP)
国内LP 6,050円(税込) (ユニバーサルミュージック / UCJJ-9019/20 / 4988031354988)


静寂よりも美しいのはジョアンだけ。ジョアンが日本で披露した至高のパフォーマンスを収めた伝説的ライブ盤が、ついについに初のヴァイナル・リリース! これは一家に一枚、いや二枚買い必至! 一生の宝になること間違いなしです。

追悼 ジョアン・ジルベルト。ボサ・ノヴァの真髄を聴かせる晩年2作品が遂にアナログ化。ボサ・ノヴァの神様ジョアン・ジルベルトの最後の公式アルバムとなった、2003年の来日公演を記録したライヴ盤。「こういうオーディエンスを何10年も探し求めていた」とジョアン自身も語るほど、日本の観客との交歓を楽しみつつ繰り広げた至高のステージ。





※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。

引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007892405B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008010696B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007925648B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008043237B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007839575B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717271B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717270B29



お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)