◆注目情報

【J-POP】11/27発売 新品入荷情報 *THE BAWDIES、THIS IS JAPAN、Luby Sparks

J-POP新品入荷情報
11月27日発売新譜情報をまとめて掲載中!!


●THIS IS JAPAN / WEEKENDER 
国内CD 2,200円(税込) (THIS IS JAPAN / TIJM-3 / 4522197134093)


ヒリヒリ ビリビリ感満載の東京強炭酸系ロックバンド、THIS IS JAPANの、2年振りとなるEP「WEEKENDER」が完成。この2年ライブを中心に活動し、BAYCAMP神戸や見放題、ミナミホイールなど多くフェスのトリを務め、今年はFUJI ROCK FESTIVAL 2019への出演も果たした。野太く男気のあるロックサウンドに、ロマンティック+オプティミスティックな歌詞をのせ、さらに疾走感あるメロディラインと艶のある声で会場を魅了してきた。今作は、この2年ライブを重ねていく中で、必然的に完成してきた新曲と、今後ライブで不可欠となるであろう未発表の新曲をバランスよく収録。更に、入江悠監督作品映画(2018公開)「ギャングース」の挿入歌として配信リリースされていた「SUNNY」を収録。ここに至る迄のディスジャパとここから先のディスジャパを橋渡しする作品となっている。

特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”ステッカー”付★
※特典が無くなり次第終了となります。



● THE BAWDIES/ SECTION #11 
国内CD+DVD 4,180円(税込) (ビクターエンタテインメント / VIZL-1665 / 4988002795208)



●THE BAWDIES / SECTION #11 
国内LP 3,520円(税込) (ビクターエンタテインメント / VIJL-60211 / 4988002795239)



今年結成15周年・メジャーデビュー10周年を迎えたTHE BAWDIES。アニバーサリーイヤーの締め括りにして新章の第一歩となる、2年9ヶ月ぶりとなるオリジナルフルアルバムのリリース!! タイトルは『Section #11』(セクション ナンバーイレブン)。昨年末リリースされたシングル「HAPPY RAYS」、今年4月にリリースされた配信シングル「LET'S GO BACK」を含む、全12曲を収録。アナログ盤も同時リリース!!
(インフォメーションより)


●Luby Sparks / SOMEWHERE 
国内7" 1,760円(税込) (AWDR/LR2 / DDKB91017 / 2299990910252)


------------------------------------------------------------------------------------
新曲+Robin Guthrie(Cocteau Twins)によるリミックス収録!!
------------------------------------------------------------------------------------
目下、和製ドリームポップ~シューゲイズ・ギターポップを代表する存在となったLuby Sparks。
今年の9月に配信リリースされたバンド至上最もポップかつ壮大な大名曲"Somewhere"がクリア・ヴァイナル仕様で7インチ化です!!

C86周辺や4ADを影響源としたシューゲイザー~ギターポップの伝統と、Captured Tracks以降のオルタナティブな世代感覚を兼ね備えた男女5人組、Luby Sparks
TAWINGSとの共同企画『Dreamtopia』のライブ会場で先行販売された新曲"Somewhere"の7インチが待望の一般流通開始!

前作EP『(I'm) Lost in Sadness』リリース以降も多くの海外アーティストの来日公演をサポートし、ライヴバンドとしても一回り成長を遂げた彼ら。
その集大成ともいえるロマンチックかつスケールの大きな楽曲となっており、煌びやかなシンセとギターの織り成す甘美なドリームポップサウンドに、Erikaのボーカルが開放感たっぷりに飛翔する感動的な名曲です。

サイドBにはLuby Sparksが大きな影響を受けたバンド、Cocteau TwinsのRobin Guthrieによるリミックスを収録。
原曲を活かしつつ、正にCocteau Twinsそのものな耽美的かつエモーショナルな音像で甦った仕上がりに驚嘆です!

アルバムから引き続き、ミックスはYuckのフロントマンのMax Bloomが担当。アートワークはNYのアーティスト、Annika Whiteを起用しています。




▼入荷リストまだまだあります!全リストは記事タイトルor最下段をクリック

▼CD

●ACO / SING SING SING 
国内CD 1,650円(税込) (翡翠 / HISUI-1 / 4526180495550)


独自の音楽性と歌声を響かせてきたシンガー・ソングライター:ACOの初挑戦となる全曲英詞でのオール・カバー・アルバム。往年の名曲から現代のポップソング、多方面の楽曲をBass: 中尾憲太郎(NUMBER GIRL/Crypt City)、Drums: 柏倉隆史(toe/the HIATUS)、Keyboards: 別所和洋(GENTLE FOREST JAZZ BAND)、そしてSaxphoneに坂田明を迎え、ひたすら濃い内容でお届け。ACOの歌声は勿論、各々の際立つ技量に注目あれ!長く聴き継がれていく事にこだわった極上の一品。


● / ADIEU 1 
国内CD+DVD 2,500円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SRCL-11340/1 / 4547366427356)



● / ADIEU 1 
国内CD 2,000円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / SRCL-11342 / 4547366427363)



★先着特典:ステッカー+応募ハガキ★


●河内REDS / オリオン座 
国内CD 1,760円(税込) (ユニバーサルミュージック / UMCK-1643 / 4988031354803)


★先着特典:ポスター★


●金属恵比須 / シン・紅葉狩 
国内CD 2,750円(税込) (RYOUKI-WORLD RECORDS / RWKY0008 / 4988044872769)


真実を聴いてみないか?
この秋。赤と黒のエクスタシー。シン・紅葉狩、上陸。
金属恵比須、新作。奇跡的に発掘された自主制作盤の元祖『紅葉狩』のマスターテープを2019年の最新技術でリマスター!
さらに、後藤マスヒロ(ex. 頭脳警察、人間椅子、GERARD)を含めた現メンバーでの新規録音2曲も追加した『紅葉狩』アップグレード・バージョンがリリース!!
スタジオ・ライヴ録音音源は、疾走感と重厚感がさらにアップしており、メンバーも異なる元祖バージョンとコントラストの妙を存分にお愉しみいただけます。

金属恵比須を代表する名曲「紅葉狩」で最も知られているのはアルバム『ハリガネムシ』に収録されている「紅葉狩(第三部・第四部)」というボーカルをメインとしたバージョンだろう。
この曲がNHK-FMにてオンエアされた事で大きな話題となったが元々2004年のセカンド・アルバムのタイトル曲でもあり、第一部から第五部で構成された17分にも及ぶ大曲なのである。
U.K.を彷彿させるテクニカルなセクションである第一部、第三部への導入となるメロウな第二部、そして全てを締めくくる第五部と実は聴きどころ満載な完全版はその長さゆえライヴでも全編演奏することはきわめて稀である。

※セカンド・アルバム『紅葉狩』には僅か100枚程の自主制作盤(廃盤・通称「元祖」)と
現在も入手可能なCD-Rプレス仕様の流通盤(VITAL/VR014)が存在しているが曲順や一部音源カット等内容が異なっているのだ。今回幻の音源が遂にノーカットで解禁される!!

メンバー:
稲益宏美 Vocal
栗谷秀貴 Bass
後藤マスヒロ Drums(元・頭脳警察、人間椅子)
髙木大地 Guitar, Keyboards, Vocal
宮嶋健一 Keyboards
ほか

特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”未発表音源CD-R”付き★
彼岸過迄
2019.8.3. スタジオ・リハーサル
「スターレス髙嶋presents LIVE」ver.

※特典が無くなり次第終了となります


●死神紫郎(死神) / さよなら平成 
国内CD 2,200円(税込) (伊丹社 / ITMS966 / 4573126099952)


“死神”から“死神紫郎”へ改名後、初となるフルアルバム。間で突き刺す日本式フォーク、やっと4枚目。

この作品を10人に聞かせたところ、
10人中10人が慌てて携帯電話、スマートフォンを手探りしました。

マスタリングを担当した中村宗一郎氏(ピースミュージック)も同じ反応を示し、
ある業界関係者からは「もう1回聞きたいとは思わない」と言われました。

放送禁止曲も収録したので、

もはやラジオ、テレビで放送されることもないでしょう。

「みんなみんなしんじゃった いつかみんなしんじゃった」

私の音楽は執拗です。このCDには、宿ってしまっているようです。
なにかが起きたらごめんなさい。それでもあなたは聞きますか?死神紫郎「牛は屠殺を免れない」MV
特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”未発表音源CDR”
(スタジオ録音:2曲入り)
※特典がなくなり次第終了いたします。


● / 白と枝 
国内CD 2,200円(税込) (HEADZ / HEADZ-240 / 4582561390654)


巷で評判の女性シンガーソングライター、
白と枝がWEATHER/HEADZより11月27日( 水)に発表される
ファースト・アルバム『さみどりの眠り』にてCDデビュー!

以前は本名名義でしたが、2016年より本名義で活動して来ており、本作が初のオフィシャル音源のリリースとなります。大島輝之(sim、liiil、《《》》他)の渾身のプロデュースによる、ポップさと実験性が絶妙にブレンドされた、丹念なアレンジと暖かみのあるサウンドが彩る、美しい楽曲が揃った素晴らしいアルバムが完成しました。ビートルズとユーミンの遺伝子を引き継ぎながらも、現在進行形のシンガーソングライター然としたスタイルも消化しており、瑞々しさと儚さが同居した、可憐な歌唱が非常に魅力的な作品です。懐かしさと新鮮さが交互に感じられ、何とも言えない余韻を残す、マジカルなデビュー作となっております。マスタリングは、折坂悠太『平成』、TAMTAM『Modernluv』、ツチヤニボンド、さとうもか、ルルルルズの諸作品でのエンジニアリングでも手腕を振るうKangaroo Pawこと中村公輔が担当しています。ジャケット写真はスピッツや坂本真綾も手掛ける_かくたみほが担当し、白と枝の世界観を演出しています。

白と枝
ソロ・ユニットで、アコースティック・ギターの弾き語り。1994年熊本県生まれ、神奈川県育ち。2016年から白と枝という名前でソロ活動を始める。2019年11月27日に大島輝之プロデュースでHEADZより1stアルバム『さみどりの眠り』を発売予定。

特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”CDR”付★
収録曲
1.シルク
2.噴水

※特典が無くなり次第終了となります。


●タニケン / うたの店長さん タニケンのすてきな歌がそろっています SUTEKI SONG SHOP~ありがとう こころをこめて
国内CD 2,037円(税込) (キングレコード / KICG-8405 / 4988003553937)


★先着特典:ステッカー付★


●THIS IS JAPAN / WEEKENDER 
国内CD 2,200円(税込) (THIS IS JAPAN / TIJM-3 / 4522197134093)


ヒリヒリ ビリビリ感満載の東京強炭酸系ロックバンド、THIS IS JAPANの、2年振りとなるEP「WEEKENDER」が完成。この2年ライブを中心に活動し、BAYCAMP神戸や見放題、ミナミホイールなど多くフェスのトリを務め、今年はFUJI ROCK FESTIVAL 2019への出演も果たした。野太く男気のあるロックサウンドに、ロマンティック+オプティミスティックな歌詞をのせ、さらに疾走感あるメロディラインと艶のある声で会場を魅了してきた。今作は、この2年ライブを重ねていく中で、必然的に完成してきた新曲と、今後ライブで不可欠となるであろう未発表の新曲をバランスよく収録。更に、入江悠監督作品映画(2018公開)「ギャングース」の挿入歌として配信リリースされていた「SUNNY」を収録。ここに至る迄のディスジャパとここから先のディスジャパを橋渡しする作品となっている。

特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”ステッカー”付★
※特典が無くなり次第終了となります。


●新沢としひこ鈴木翼 / 新沢としひこ&鈴木翼のハッピーミュージックアワー!~原点から新曲まで~ 
国内CD 2,750円(税込) (キングレコード / KICG-8404 / 4988003553920)


★先着特典:ステッカー付★


● THE BAWDIES/ SECTION #11
国内CD+DVD 4,180円(税込) (ビクターエンタテインメント / VIZL-1665 / 4988002795208)


今年結成15周年・メジャーデビュー10周年を迎えたTHE BAWDIES。アニバーサリーイヤーの締め括りにして新章の第一歩となる、2年9ヶ月ぶりとなるオリジナルフルアルバムのリリース!! タイトルは『Section #11』(セクション ナンバーイレブン)。昨年末リリースされたシングル「HAPPY RAYS」、今年4月にリリースされた配信シングル「LET'S GO BACK」を含む、全12曲を収録。

※アナログ盤も同時リリース。


●村田有美 / クリシュナ 
国内CD 2,750円(税込) (BRIDGE-INC. / BRIDGE282 / 4582561390333)


あゝクリシュナ。恰も先週録音していたような如く、ひしひしと肌触りを感じます。 ― 清水靖晃
清水靖晃・笹路正徳ら「マライア・プロジェクト」プロデュースによるノーリミット・フュージョン・ミュージック!!
1980年にリリースされたマライアのメンバーが全面参加した村田有美の大傑作セカンド・アルバムが2019年最新リマスタリング音源にて待望の初CD化!

知る人ぞ知る和モノ名作遂に再発!

4歳からピアノを始め、国立音楽大学在学中に阿久悠が作詞、織田哲郎が作曲したシングル「Mr.ロマンス」(‘79)でデビューした村田有美が1980年に発表したセカンド・アルバム『クリシュナ』。
本作はサウンド・プロデューサーを清水靖晃、コ・プロデューサーを笹路正徳が務め、村田有美 (vo)、土方隆行 (g)、笹路正徳 (key)、清水靖晃 (sax)、村川聡 (cho)、富倉安生 (b)、渡嘉敷祐一 (ds)、穴井忠臣 (perc)、Ohno Strings Section、MARIAH Super Horn Sectionという編成でマライアのメンバーの全面参加の元制作されている。
チャカ・カーンに通じるようなファンキーなヴォーカル・スタイルから、か弱くハスキーなヴォーカルまで、変幻自在な彼女のヴォーカルの魅力がマライア・プロジェクトのバックアップの元、存分に生かされおり、一気に覚醒したかのようなエネルギーに満ちている。
ジャズ、ロック、ファンク、ディスコ、ブギー、フュージョンなど様々な要素が交錯し、表現力豊かなヴォーカルに乗って、ドラマティックに展開していくサウンドは、当時の時代の空気感を汲みつつ、ブレイク前夜のマライア・プロジェクトの野心に満ちた実験精神と共に鮮やかな彩りを放っている。
近年の和モノ再評価の中、本作も再発が熱望されていた一枚。是非この機会に手に取っていただきたい名作。


●meDag / LET'S ALL GO TOGETHER 
国内CD 2,200円(税込) (HONEKO RECORDS / HNKO0010 / 4988044872721)


地獄から来た、踊れて叫べて歌えるバンド、meDag.(メダー。)
2009年結成。ギターボーカル、ドラムボーカルの二人組。
ポップなメロディ、ヘヴィなギター、ファンキーなドラムに、低音を効かせたシンセサイザーを同期させ、心も体も躍らせる。
骨、猫というメンバー名どおりのルックスはインパクト大だが、音はそれ以上だ。
二人組とは思えない厚みのあるサウンドで、目にも耳にも強烈な印象を残すだろう。
デジタルロックを意識した『Let's All Go Together』はどこか懐かしさを感じさせつつも、meDag.(メダー)ならではの化学反応を引き起こした傑作である。
現在は東京、首都圏を中心に、年間50本以上のライブを行っている。
2019年春には、シュガー吉永、吉村由加の二人組ユニット、METALCHICKSとの共演を果たす。
秋にはワンマンライブを敢行。
結成10年の節目の年、本作をきっかけにしてmeDag.を全国の人に知ってもらいたい。
G、Vo-骨/ Ds、Vo-猫


●ザ・リラクシンズ / MORNING CALL FROM THE RELAXIN'S
国内CD 2,530円(税込) (自主制作盤(インディーズ) / RLXN0003 / 4525118084675)


スウィートなビート感覚とプリミティブな熱量でライブ活動を行う日本語ロックンロールバンド「ザ・リラクシンズ」の2枚目のフルアルバム!
今作は約1年半活動を離脱していたギターのユースケが復帰し、新体制で制作された。
アルバムリリースに伴い、初の全国ツアーも開催決定。転がり続けるバンドの意志とロックンロールへの情熱を詰め込んだ、聴くほどに輝きを増す名盤誕生。
捨て曲ナシの全13曲収録。
M7「止まらない何か」では、レコーディングエンジニアにマーヤ氏(KING BROTHERS、リンダ&マーヤ)を迎え、ブチ切れロックンロールを記録。
メンバーによるセルフライナーノーツ付き。ザ・リラクシンズ「B.N.S」

ザ・リラクシンズ :
メンバー
写真右から、
ハユル (Vo.& Gt.)
トモスエ (Ba.)
おりばー (Dr. )
ユースケ (Gt.)
プロフィール
ザ・リラクシンズは2016年夏、兵庫県西宮市のスタジオモンジャクシンにて結成されたROCK’N ROLL バンド。
ボーカルのハユルとギターのユースケを中心にライブ活動を開始、その後ベースのトモスエが合流、
2018年8月にドラムのおりばーが新加入して現メンバーになる。
2018年4月よりユースケが活動休止、スリーピースでライブ活動を続ける。
約1年半の3人編成期間を経て、2019年7月に十三ファンダンゴにて開催されたワンマンライブで4人編成復活を発表、
同年12月より正式にユースケが復帰し新体制で活動を始める。
2019年11月27日、2nd Full Album『morning call from THE RELAXIN'S』発売。
初の全国ツアー『ザ・リラクシンズTOUR 2019-2020「MORNING CALL TOUR」』を行う。


●ロック・オブ・エイジア / THE ANCIENT
国内CD 2,200円(税込) (ROCK OF ASIA / ROA03 / 4988044873032)


ニッキー・マツモト率いる和楽器プロジェクト、ロック・オブ・エイジア。
7年振りのニュー・アルバムを発表。

アメリカで15年間に渡り音楽活動をしていたニッキー・マツモトが帰国後、結成した和楽器プロジェクト。日本特有の民謡等の要素を含んだ和の音を世界にアピールするために2010年に結成。当初はプロジェクト的な要素が強く、メンバーもその都度、入れ替わるグループであった。三味線、箏、二胡、笙などの様々な和楽器奏者が参加していた。
2010年、アメリカツアー敢行。
2011年1st アルバム”Nikki Matsumoto’s Rock Of Asia” を自主出版で発表。歌詞は全て英語。発売日が3月11日で、東日本大震災と重なる。更にその中の1曲、マツモトが書いたOcean は津波を予言したような歌詞であった。漁師が家を離れて長い期間、漁に出る・・・。
そして戻ってきた時、家族も家も失ってしまい、毎日、港に来て途方に暮れる・・という内容の歌詞だが、マツモトがその曲を聴いていた時、午後2時46分に震災が襲ったのである。この偶然に驚いたマツモトはその後、しばらく東北におけるボランティア活動に力を入れる。
また同年7月に被災地である岩手県大船渡市にて演奏した時、初めて日本語の曲を歌った。元来、海外での活動に重きを置いていたので日本語の歌は一切、演奏しなかった。しかし1stアルバムが震災の日に発売され、予言じみた曲を書いていた事にインスパイアされたのである。
2012年2ndアルバム”Virtual Colony” をAtoNORecords から発表。その後、中東ツアー敢行。このアルバムとツアーには現・和楽器バンドの尺八奏者・神永大輔が参加していた。
2014年中東和平の為の音楽活動に力を入れ、ソロ活動に重きを置いたため、ロック・オブ・エイジアとしての活動はフェスティバル出演等に限られる。
2019年活動再開。現在はマツモトを中心にギター、バイオリン、尺八というパーマネント・メンバーで演奏している。4月に二度目の中東ツアー、カイロ・オペラハウスにて公演。帰国後、サードアルバム発表。今回は初めて国内のマーケットを意識し、日本語の曲を4曲収録。テーマは環境問題。1曲目の「何も知らずただ」の歌詞は破壊される地球環境の事を歌っている。闇の精霊、揺れる炎・・・という歌詞のくだりはアマゾンの森林火災を予言したかのようだ。そして2曲目の「The Unsaid」でも、地球を救うのはまだ遅くない、と呼びかけている(歌詞は英語)。
ヨーロッパで一人の少女が唱えた環境問題への提起が世界全体に広がり、日本でも大型台風が連続して発生している今、環境問題をテーマにした「The Ancient」は、危機から目を逸らすべきではないと訴えかけている。

ニッキー・マツモト(歌、琵琶、ギター、三線)
村瀬恭久(アコースティックギター)
大山貴善(尺八)
石井夕紀(バイオリン)


▼DVD

●岡野太 / ARRHYTHMIA DRUMMING 
国内DVD 2,750円(税込) (アルケミーレコード / ARDVD007 / 4580415499041)


キング・オブ・ノイズの非常階段のドラマー、岡野太によるドラム教則ビデオ。
超絶ハイテクなドラミングを詳細に映像で解説。
非常階段の貴重なスタジオライブ映像も収録。
インストラクター
岡野太(ドラム)
非常階段
JOJO広重(ギター)、T.美川(エレクトロニクス)、JUNKO(ボーカル)、岡野太(ドラム)


▼アナログ


●クラムボン / ある鼓動 
国内7" 1,980円(税込) (TROPICAL / TRP10017 / 2299990908560)


福岡出身の原田郁子(vocal,keyboard)、東京出身のミト(bass,guitar,composer)、北海道出身の伊藤大助(drums)が音楽の専門学校で出会い、1995年にバンド『クラムボン』を結成。シングル『はなれ ばなれ』で1999年にメジャーデビュー。
今年はメジャーデビュー20年周年を記念してワーナーミュージックよりリリースした初期作品をアナログレコード化での連続リリース。それに伴い、この度、ワーナー以降の作品もレコード化が決定!

2011年の東日本大震災を受けて制作されたシングル「ある鼓動」タワーレコード限定で販売されていた作品が7インチで発売!
ジャケットは写真家の川内倫子さんによるもので、MVも写真から映像編集までを川内倫子さんが曲に合わせて制作した作品となっている。B面には、Gyaoで配信されていたWEB-CM movie “Hanako presents /supported by TOYOTA bB『JURI CINEMA SPECIAL ナニカ』”へ書き下ろしたテーマ曲「ナニカ」が収録。



●Luby Sparks / SOMEWHERE
国内7" 1,760円(税込) (AWDR/LR2 / DDKB91017 / 2299990910252)


------------------------------------------------------------------------------------
新曲+Robin Guthrie(Cocteau Twins)によるリミックス収録!!
------------------------------------------------------------------------------------
目下、和製ドリームポップ~シューゲイズ・ギターポップを代表する存在となったLuby Sparks。
今年の9月に配信リリースされたバンド至上最もポップかつ壮大な大名曲"Somewhere"がクリア・ヴァイナル仕様で7インチ化です!!

C86周辺や4ADを影響源としたシューゲイザー~ギターポップの伝統と、Captured Tracks以降のオルタナティブな世代感覚を兼ね備えた男女5人組、Luby Sparks
TAWINGSとの共同企画『Dreamtopia』のライブ会場で先行販売された新曲"Somewhere"の7インチが待望の一般流通開始!

前作EP『(I'm) Lost in Sadness』リリース以降も多くの海外アーティストの来日公演をサポートし、ライヴバンドとしても一回り成長を遂げた彼ら。
その集大成ともいえるロマンチックかつスケールの大きな楽曲となっており、煌びやかなシンセとギターの織り成す甘美なドリームポップサウンドに、Erikaのボーカルが開放感たっぷりに飛翔する感動的な名曲です。

サイドBにはLuby Sparksが大きな影響を受けたバンド、Cocteau TwinsのRobin Guthrieによるリミックスを収録。
原曲を活かしつつ、正にCocteau Twinsそのものな耽美的かつエモーショナルな音像で甦った仕上がりに驚嘆です!

アルバムから引き続き、ミックスはYuckのフロントマンのMax Bloomが担当。アートワークはNYのアーティスト、Annika Whiteを起用しています。





●THE BAWDIES / SECTION #11 
国内LP 3,520円(税込) (ビクターエンタテインメント / VIJL-60211 / 4988002795239)


今年結成15周年・メジャーデビュー10周年を迎えたTHE BAWDIES。アニバーサリーイヤーの締め括りにして新章の第一歩となる、2年9ヶ月ぶりとなるオリジナルフルアルバムのリリース!! タイトルは『Section #11』(セクション ナンバーイレブン)。昨年末リリースされたシングル「HAPPY RAYS」、今年4月にリリースされた配信シングル「LET'S GO BACK」を含む、全12曲を収録。アナログ盤。
(インフォメーションより)



...AND MORE!!!
ご来店お待ちしてます!


★ J-POP/J-PUNK情報フリーペーパー 配布中↓★
http://blog-machida.diskunion.net//Entry/4064/
担当:小川


※店舗受取サービスはディスクユニオン・メンバーズ限定のサービスとなります。


引用元: https://diskunion.net/
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717992B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717993B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245718641B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245718930B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245718931B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717360B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/DS190912-001B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007999024B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008022983B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008011329B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008002639B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245718732B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245717835B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008022593B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008013218B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008008209B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008009959B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/XAT-1245722531B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008003011B29
https://diskunion.net/portal/ct/detail/1008022204B29



お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)