◆注目情報

【J-POP入荷】7/30発売 新品入荷情報 *ザ・クロマニヨンズ、YBO2、キセル...

J-POP新品入荷情報
7月30日発売新譜情報をまとめて掲載中!!


●ザ・クロマニヨンズ2018-2019 / THE CRO-MAGNONS ザ・クロマニヨンズ 国内DVD 5,000円(税込) (ソニー・ミュージックソリューションズ / BVBL-145/6)
商品詳細情報
ザ・クロマニヨンズ4作目となるライブDVD。2018年10月に発売された、アルバム「レインボーサンダー」を携えて開催した全国ツアーより、2019年4月17日、中野サンプラザ公演を収録。リストバンド、缶バッジを同梱した初回生産限定盤。
特典詳細情報
★先着特典”オリジナルジャケット絵柄ステッカー”付き★
※特典が無くなり次第終了となります。


● KICELL キセル 国内LP 3,240円(税込) (カクバリズム / KAKU99)
商品詳細情報
2017年にリリースした名盤「The Blue Hour」、20周年イヤーの今年、ついにアナログでリリースです!

今年20周年を迎えた兄弟デュオ、キセル。2017年にリリースしたキセル史上一の素晴らしいアルバム「The Blue Hour」が、ついにアナログでリリースです。
キセルにとって、久しぶり(9年ぶり!)のアナログリリースとなります。
牧歌的ながら美しさをこれまで以上にミニマムに表現しながらも、キセルにしか出せない浮遊感の中で、さらにドリーミーで、メロウな展開。アルバム全体を包むトーンはまるで稜線のように脈々と繋がっており、何度も何度も聞いてしまう心地よさです。
これぞ聞きたかった音楽。名盤はいつ聞いても名盤です。9月に開催されるキセルの野音ワンマンまで、暑い夏を涼しく乗り切るのにぴったりの大名盤、ぜひともアナログでゲットして欲しい1 枚です。

▼入荷リストまだまだあります!全リストは記事タイトルor最下段をクリック


▼CD

●タイトルめっちゃ悩む / アラウンドザ天竺 国内CD 1,620円(税込) (LOW-FI RECORDS / LFRR-15)


● / SOMETHING BUT ORDINARY サムシング バット オーディナリー 国内CD 1,620円(税込) (自主制作盤(インディーズ) / SBO20190721)
商品詳細情報仙台を拠点に活動する女性Voオルタナティブロックバンド。エモやインディポップ、シューゲイザーなどの要素を内包し、ノイジーなギターサウンドとポップなメロディーを伏せ持つ。2017年の活動当初から2年の歳月をかけて完成させた初の音源である、1st full album 。ジャケットのデザインや歌詞カードの写真を自らメンバーで手掛けたDIY作品。
90’sのインディーロックやエモに影響を受けた、2010年代に放つ新しいオルタナティブロックを追求するバンド。


● / SCOOBIE DO スクービードゥー 国内CD 3,240円(税込) (ビクターエンタテインメント / VICL65227)
商品詳細情報
祝 SCOOBIE DO リリース20周年! 疾走する最新型のファンクネス、真夏のニューアルバムをリリース!

1st シングル「夕焼けのメロディー」から20年、夏のアルバム「Beautiful Days」から15年ぶりの、真夏のファンクネスが爆発するニューアルバム。

2019年の真夏、コヤマシュウ、マツキタイジロウ、ナガイケジョー、オカモト"MOBY"タクヤ。
4人だけが奏で、4人の沸点が結ぶ、最新型のFunkの形。MAXIMUM "Funk-a-lismo!"。
SCOOBIE DO主宰「CHAMP RECORDS」×ビクター リリース第1弾。

特典詳細情報
★先着特典”SCOOBIE DO厳選ライブアルバム『Bootleg-tic Girl 10』”★
『Bootleg-tic Girl 10』
including
01. What's Goin' On
02. Plus One More
03. Good Moanin'
04. 左胸のボス
05. Disco Ride
06. Funky New Day Pt.3
07. Rock'n Roll
08. 音楽を鳴らすように
09. Everything Gonna Be Alright
10. 茜色が燃えるとき
※特典がなくなり次第終了となります


● / 田島ハルコ 国内CD 1,620円(税込) (HARUCORIUM / HRC002)
商品詳細情報
爆エモ注意報発令!!!
東京一DOPEなGAL、田島ハルコが好き放題暴れ狂ったバラエティ豊かすぎる11曲。光も闇も90sも00sも、全部飲み込んで令和の世にぶちまけるオールセルフプロデュースREAL SHIT。

作詞作曲からサウンドメイク・さらにMVまで自身で手がけ、インターネットからライブハウスシーンまで縦横無尽な活動を繰り広げる田島 ハルコ。本作では、闇とあげみの応酬的11曲により、「冷静にこの社会しんどくない?」って感じの皆さんに新たな信仰をお届け! ラッパーのワッショイサンバを客演に迎えた「ちふれGANG」はもちろん、「遅咲きGAL」、「人権MaxPrincess」など タイトルからすでにキラーチューンみが満載!もちろん、聴けばタイトルを裏切らないヤバみがこぼれ落ちる! 世界観ドンピシャでしかないアートワークの”GAL阿修羅”的イラストはギブミ~!トモタカ氏によるもの。
特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”缶バッジ”付★
サイズは57mm!!
※特典が無くなり次第終了となります。


●阿波座 / YBO2 ワイビーオーツー 国内CD 3,240円(税込) (TRANS RECORDS / FMTR017)
商品詳細情報
YBO2幻のカセット作全4作が初CD化!
完全限定生産紙ジャケ仕様・各作500枚限定のシリアルナンバー入り!
シリーズ名「Limited Lives」2019年7月31日に一挙リリース!

全3パートからなる。まずは1989年10月21日に日産阿波座大阪ギャラリーからのライヴがM1~4。
編成は北村/吉田/浅沼の『STARSHIP』期ラインナップに川上が加わった『LIVE 3』と同様のもの。
次が2000年9月2日新宿ウルガでの北村ソロ・ライヴからがM5~7。
M5はCANIS「天使」のセルフカバー。最後のブロックが1991年~92年にかけての24トラック・スタジオ・レコーディング・ワークからとなっている。
カセット・オリジナルではこの最後のパートは1曲扱いだったが、あまりにも内容が異なるので今回のCD化にあたっては曲毎にさらに3パートに分けた。
そしてこの「ASC-PONTED ESCAPING GAUSE」というパートが最トピック・トラックで、クレジットでは北村/川上/箕輪/有馬と、CANIS LUPUSの3rd『Aqua Perspective』と同様の編成が記され、M8は『Aqua~』制作時期に“レゲエ”と仮称され、当時のCANISライヴでもかなりの頻度でプレイされていた未収録曲。
M9 はやはり『Aqua~』収録の「Bolero」のリズムトラックをベースにさせたと思われる即興風トラックで、『EXTRA 』のM1の前半と同様の展開。M10はM9から続いて「KINGDOM OFFAMILYDREAM」パート1と2のライヴと思われるトラックだが、クレジット通りの編成とは思えず、しかしながら凄まじいインタープレイとなっている。まるでグラデーションを描くように、CANISとYBO2が渾然一体となっている3 パートだ。
※楽曲の途中始まりや寸断、その他構成上のすべては各オリジナル・マスターに起因します。
1992年、2000年に出された4作のカセットテープ作『LIVE 3』『EXTRA』『地獄座』『阿波座』。
『LIVE 3』以外は通常のリリース作としてではなく、リーダーの北村昌士が主宰していたレーベル、SSEの通販などの特典として出されたもの。それゆえ内容はライヴ音源メインの、いわばオフィシャル・ブート的な荒々しさに満ちています。一部のファンの間ではその存在は知られていたものの、現物を目にした者は限られているようで、復活トランスレコーズ第一期のリリース時点から、熱烈なCD化リクエストがいくつも寄せられていました。
いずれもYBO2名義ではあるものの、作品によっては北村ソロ、クリプトメン名義でのスタジオ音源と思しきトラックも混在しているものもあります。メインのライヴ音源のほとんどはブーストの極限を描くような凶暴性をいかんなく発揮しております。
YBO2はその編成期によって音楽性の振幅が激しく、特にライヴにおいては 80年代、最初の復活の 90年代、そしてほぼプロジェクト化した 2000年代ではその在り方が大きく変化しています。しかし通底しているのは、即興性とインタープレイ志向をバンド・アンサンブルの破裂寸前にまで追い求めたかのようなエネルギー態としてのロック・ダイナミズムであったように思われます。そうした志向性がまるで何らフィルタリングされずに剥き出しのまま刻印されたかのような恐るべきサウンドが、4 作のカセットに残されました。
今回のCD化にあたっては、中村宗一郎氏のリマスタリングによりオリジナルのカセットよりも格段にディテールが鮮やかになり、音圧感も立体的に迫り来る仕上がりとなっています。YBO2と北村昌士その人のもっともアナーキーな面が浮き彫りとなったかのような音源群です


● / YBO2 ワイビーオーツー 国内CD 3,240円(税込) (TRANS RECORDS / FMTR014)
商品詳細情報
YBO2幻のカセット作全4作が初CD化!
完全限定生産紙ジャケ仕様・各作500枚限定のシリアルナンバー入り!
シリーズ名「Limited Lives」2019年7月31日に一挙リリース!

4作のカセット作のうち唯一SSE から品番001として1992年にリリースされた。
M1から4 までが北村/吉田/浅沼/川上の編成での1990 年の新宿ロフト公演から、M5 と6 が北村/YUKO による1987 年の豊島公会堂から、M7と8が河本/吉田/北村による1988年の大阪MUSEから、M9が河本/吉田/北村による1987年の京都工芸繊維大学からでこのM9は『WHOLE LOTTALIVE BOOTLEG』にも収録されている。M1から4までの編成はメジャー1st『STARSHIP』期の編成にCANIS LUPUSのメンバーでもある川上が加わっており非常にレアな音源だ。さらにM3は90年のコンピ作『Galaxy & Nu Beauty』収録曲のライヴトラックとなり、これもレア。

※楽曲の途中始まりや寸断、その他構成上のすべては各オリジナル・マスターに起因します。

1992年、2000年に出された4作のカセットテープ作『LIVE 3』『EXTRA』『地獄座』『阿波座』。
『LIVE 3』以外は通常のリリース作としてではなく、リーダーの北村昌士が主宰していたレーベル、SSEの通販などの特典として出されたもの。それゆえ内容はライヴ音源メインの、いわばオフィシャル・ブート的な荒々しさに満ちています。一部のファンの間ではその存在は知られていたものの、現物を目にした者は限られているようで、復活トランスレコーズ第一期のリリース時点から、熱烈なCD化リクエストがいくつも寄せられていました。
いずれもYBO2名義ではあるものの、作品によっては北村ソロ、クリプトメン名義でのスタジオ音源と思しきトラックも混在しているものもあります。メインのライヴ音源のほとんどはブーストの極限を描くような凶暴性をいかんなく発揮しております。
YBO2はその編成期によって音楽性の振幅が激しく、特にライヴにおいては 80年代、最初の復活の 90年代、そしてほぼプロジェクト化した 2000年代ではその在り方が大きく変化しています。しかし通底しているのは、即興性とインタープレイ志向をバンド・アンサンブルの破裂寸前にまで追い求めたかのようなエネルギー態としてのロック・ダイナミズムであったように思われます。そうした志向性がまるで何らフィルタリングされずに剥き出しのまま刻印されたかのような恐るべきサウンドが、4 作のカセットに残されました。
今回のCD化にあたっては、中村宗一郎氏のリマスタリングによりオリジナルのカセットよりも格段にディテールが鮮やかになり、音圧感も立体的に迫り来る仕上がりとなっています。YBO2と北村昌士その人のもっともアナーキーな面が浮き彫りとなったかのような音源群です。


●地獄座 / YBO2 ワイビーオーツー 国内CD 3,240円(税込) (TRANS RECORDS / FMTR016)
商品詳細情報
YBO2幻のカセット作全4作が初CD化!
完全限定生産紙ジャケ仕様・各作500枚限定のシリアルナンバー入り!
シリーズ名「Limited Lives」2019年7月31日に一挙リリース!

“名は体を表す”というが、出だしからまさに地獄変のごとき爆音が耳をつんざく。年月日、場所のクレジットはないが『EXTRA』とほぼ同様のナンバー構成となっている。しかし音のエッジ感はこちらのほうが凄まじく、北村/栗原/岸沢/森川の編成にM1 のみ最初期メンバーだった上野山好紀(シンセDr)、吉田(Dr、Vo)とKK.NULL(G)が加わり、YBO2 におけるいわばドリーム・ラインナップ音源と化した。
M4「FISH」はカセット・オリジナルではA 面からB 面にまたがり曲が寸断されるが、ここでもリマスタリングの中村氏が見事に手腕を発揮、1 曲につなげている。
1992年、2000年に出された4作のカセットテープ作『LIVE 3』『EXTRA』『地獄座』『阿波座』。
『LIVE 3』以外は通常のリリース作としてではなく、リーダーの北村昌士が主宰していたレーベル、SSEの通販などの特典として出されたもの。それゆえ内容はライヴ音源メインの、いわばオフィシャル・ブート的な荒々しさに満ちています。一部のファンの間ではその存在は知られていたものの、現物を目にした者は限られているようで、復活トランスレコーズ第一期のリリース時点から、熱烈なCD化リクエストがいくつも寄せられていました。
いずれもYBO2名義ではあるものの、作品によっては北村ソロ、クリプトメン名義でのスタジオ音源と思しきトラックも混在しているものもあります。メインのライヴ音源のほとんどはブーストの極限を描くような凶暴性をいかんなく発揮しております。
YBO2はその編成期によって音楽性の振幅が激しく、特にライヴにおいては 80年代、最初の復活の 90年代、そしてほぼプロジェクト化した 2000年代ではその在り方が大きく変化しています。しかし通底しているのは、即興性とインタープレイ志向をバンド・アンサンブルの破裂寸前にまで追い求めたかのようなエネルギー態としてのロック・ダイナミズムであったように思われます。そうした志向性がまるで何らフィルタリングされずに剥き出しのまま刻印されたかのような恐るべきサウンドが、4 作のカセットに残されました。
今回のCD化にあたっては、中村宗一郎氏のリマスタリングによりオリジナルのカセットよりも格段にディテールが鮮やかになり、音圧感も立体的に迫り来る仕上がりとなっています。YBO2と北村昌士その人のもっともアナーキーな面が浮き彫りとなったかのような音源群です。


● / YBO2 ワイビーオーツー 国内CD 3,240円(税込) (TRANS RECORDS / FMTR015)
商品詳細情報
YBO2幻のカセット作全4作が初CD化!
完全限定生産紙ジャケ仕様・各作500枚限定のシリアルナンバー入り!
シリーズ名「Limited Lives」2019年7月31日に一挙リリース!

全編が2000年10月4日新宿アンティノックでのライヴから。YBO2の初代メンバーでもあった栗原がG、アサイラムのメンバーでもあった岸沢がDr、Z.O.A の森川がG、Vo、シセ、そして北村がVo & Bという編成。
栗原の再参加もトピックだが、トランスから飛躍していったZ.O.A とアサイラムのメンバーが参加していることに奇縁以上のものを感じさせる。M7のサイケ・ブルースには既存のYBO2ファンは驚くだろう。そして真に驚異的なのは岸沢のドラミング。これほど高速度かつ高密度なジョン・ボーナム・スタイルにはZEPファンも唖然とするだろう。
今回の4作中、ライヴ音源としてはかなり良好な状態だ。なおカセット・オリジナルではM5「AMERIKA」はA 面からB 面にまたがって中断されるが、今回のCD化ではリマスタリングを手がけた中村氏が見事につないでいる。

※楽曲の途中始まりや寸断、その他構成上のすべては各オリジナル・マスターに起因します。

1992年、2000年に出された4作のカセットテープ作『LIVE 3』『EXTRA』『地獄座』『阿波座』。
『LIVE 3』以外は通常のリリース作としてではなく、リーダーの北村昌士が主宰していたレーベル、SSEの通販などの特典として出されたもの。それゆえ内容はライヴ音源メインの、いわばオフィシャル・ブート的な荒々しさに満ちています。一部のファンの間ではその存在は知られていたものの、現物を目にした者は限られているようで、復活トランスレコーズ第一期のリリース時点から、熱烈なCD化リクエストがいくつも寄せられていました。
いずれもYBO2名義ではあるものの、作品によっては北村ソロ、クリプトメン名義でのスタジオ音源と思しきトラックも混在しているものもあります。メインのライヴ音源のほとんどはブーストの極限を描くような凶暴性をいかんなく発揮しております。
YBO2はその編成期によって音楽性の振幅が激しく、特にライヴにおいては 80年代、最初の復活の 90年代、そしてほぼプロジェクト化した 2000年代ではその在り方が大きく変化しています。しかし通底しているのは、即興性とインタープレイ志向をバンド・アンサンブルの破裂寸前にまで追い求めたかのようなエネルギー態としてのロック・ダイナミズムであったように思われます。そうした志向性がまるで何らフィルタリングされずに剥き出しのまま刻印されたかのような恐るべきサウンドが、4 作のカセットに残されました。
今回のCD化にあたっては、中村宗一郎氏のリマスタリングによりオリジナルのカセットよりも格段にディテールが鮮やかになり、音圧感も立体的に迫り来る仕上がりとなっています。YBO2と北村昌士その人のもっともアナーキーな面が浮き彫りとなったかのような音源群です。


●脇田もなり 国内CD+DVD 3,780円(税込) (VIVID SOUND / HIGH CONTRAST / HCCD9609)
商品詳細情報
脇田もなりが1年ぶりの3rdアルバム『RIGHT HERE』を2019年7月31日にリリース決定! 前作「AHEAD!」から約100本ものライブをこなし、さらに歌に磨きをかけた脇田もなりが戻ってきた! メイン・プロデューサーには小西康陽氏の元で7年以上マニュピレーターを務め、CM音楽業界では絶大なる実績を誇る新井俊也が、業界屈指と言われるアレンジ力と無尽蔵な引き出しから繰り出される楽曲で脇田もなりをネクスト・レベルへと導いた。さらに、前作に引き続き佐々木潤+鈴木桃子のコーザノストラ・チームが参加。華やかなアッパー・チューン「Love Time-Line」、異次元ネオ・ソウル「where is」を手掛けた。また、ONIGAWARAの斉藤伸也が作詞作曲、新井俊也が編曲を手掛けた「Thinkin' about U」、そして、Dorianがプロデュースと作曲、一十三十一が作詞を手掛けた「エスパドリーユでつかまえて」など、豪華絢爛な楽曲が脇田もなりの元に集まった。


DVD


●ザ・クロマニヨンズ2018-2019 / THE CRO-MAGNONS ザ・クロマニヨンズ 国内DVD 5,000円(税込) (ソニー・ミュージックソリューションズ / BVBL-145/6)
商品詳細情報
ザ・クロマニヨンズ4作目となるライブDVD。2018年10月に発売された、アルバム「レインボーサンダー」を携えて開催した全国ツアーより、2019年4月17日、中野サンプラザ公演を収録。リストバンド、缶バッジを同梱した初回生産限定盤。
特典詳細情報
★先着特典”オリジナルジャケット絵柄ステッカー”付き★
※特典が無くなり次第終了となります。


▼書籍

●別冊続コーネリアスのすべて / CORNELIUS コーネリアス 国内BOOK 1,836円(税込) (ピーヴァインレコード / 4909483362)
商品詳細情報
大好評だった『コーネリアスのすべて』の続編が登場!
はっぴいえんどが『風街ろまん』で再定義した「日本」をコーネリアスはいかにさらなる再定義をなし得たのか?
『ファンタズマ』から『POINT』への展開が、何故日本のポップス史において重要だったのか?
いまやオーディオ・ヴィジュアル・プロジェクトでもあるコーネリアスの深層を探索する!
『ファンタズマ』によって、あらゆる欧米ポップスの引用からなる日本の音楽を再創造したコーネリアスが、まったく独自の音楽スタイルを構築したのが『POINT』だった。

7月31日、再発される『POINT』、ファースト・アルバム『First Question Award』の2枚。そして『Mellow Waves』のMVと国際フォーラムにおけるライヴ映像を収録した『Mellow Waves Visuals』。
これらのリリースに併せて『続・コーネリアスのすべて』を刊行します。

小山田圭吾の超ロング・インタヴューをはじめ、当時を知る関係者たちのさまざまな証言および秘蔵写真もまた(?)コーネリアスにおける『POINT』の意味、ひいては日本のポップス史においての意味を考察します。乞うご期待!~~~~~~~~~~~~

続・コーネリアスのすべて
all about Cornelius 2
■4万字ロング・インタヴュー
小山田圭吾、『The First Question Award』と『point』とその時代を語りを尽くす
■『The First Question Award』ギャラリー
渋谷系のファンにはヨダレものの、『The First Question Award』にまつわるグッズ、ノベルティ、関連作、書籍など。
■特別対談
細野晴臣 × 小山田圭吾
砂原良徳 × 小山田圭吾
■秘蔵写真館
『point』時代の未公開写真を多数掲載
特典詳細情報
★先着特典”ステッカー”付き★


▼アナログ

● KICELL キセル 国内LP 3,240円(税込) (カクバリズム / KAKU99)
商品詳細情報
2017年にリリースした名盤「The Blue Hour」、20周年イヤーの今年、ついにアナログでリリースです!

今年20周年を迎えた兄弟デュオ、キセル。2017年にリリースしたキセル史上一の素晴らしいアルバム「The Blue Hour」が、ついにアナログでリリースです。
キセルにとって、久しぶり(9年ぶり!)のアナログリリースとなります。
牧歌的ながら美しさをこれまで以上にミニマムに表現しながらも、キセルにしか出せない浮遊感の中で、さらにドリーミーで、メロウな展開。アルバム全体を包むトーンはまるで稜線のように脈々と繋がっており、何度も何度も聞いてしまう心地よさです。
これぞ聞きたかった音楽。名盤はいつ聞いても名盤です。9月に開催されるキセルの野音ワンマンまで、暑い夏を涼しく乗り切るのにぴったりの大名盤、ぜひともアナログでゲットして欲しい1 枚です。


● MEI EHARA 国内LP 3,240円(税込) (カクバリズム / KAKU98)
商品詳細情報
辻村豪文(キセル)の初プロデュースで話題を呼んだmei ehara のファーストアルバム『Sway』がついにアナログリリース!

静かに体を揺らしてしまうリズム、予測不能なのにキャッチーなメロディ、ミステリアスなボーカル、ポエティックで耳に残る歌詞。何度も聴いてしまう耐久性。
作詞作曲はすべてmei ehara 本人が担当。彼女の作り出す音楽とその世界観にシンパシーと、大きな才能を感じたキセルの辻村豪文が全面プロデュース。演奏もキセルのふたりが担当。ゲストコーラス、フルートにmmm( ミーマイモー) が参加。レコーディング、ミックスエンジニアには中村督を、マスタリングは滝瀬真代を起用した、極上のファーストアルバムが2 年の時を経てついにアナログリリースです!
同時リリースとなるキセル「The Blue Hour」のアナログと兄妹のような作品ですので、ぜひご一緒にお買い求めください!

mei ehara
1991 年愛知県生まれ。学生時代、自主映画のBGM 制作のため宅録を始める。その後、歌唱を入れた音楽制作に移行し、計5 作の自主制作作品を発表。
2017 年11 月、プロデューサーに辻村豪文(キセル)を迎えた1stAL「Sway」をカクバリズムからリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL'18 など、様々なイベントに出演。自主企画ライブイベント「カンバセイション」「間( あいだ)」を主催。
音楽活動の他、文藝誌「園」主宰、写真やデザインなどの制作活動も行う。


...AND MORE!!!
ご来店お待ちしてます!

★ J-POP/J-PUNK情報フリーペーパー 配布中↓★
http://blog-machida.diskunion.net//Entry/4064/




お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)