◆注目情報

【ROCK新品】【再入荷】先日初LP化で初回入荷分が即完売したROLLING STONESの「ROCK AND ROLL CIRCUS」LPが国内、輸入共に極少数ですが再入荷いたしました!まだお持ちでない方はお早めに!


●ROCK AND ROLL CIRCUS (180G 3LP) / ROLLING STONES ローリング・ストーンズ
輸入LP 9,180円(税込) (ABKCO / 7185551)


商品詳細情報

初LP化!!

ロック史に残る伝説的ステージ。68年のお蔵入りBBC TVスペシャルで残された幻のライヴ音源が初の180グラム重量盤3LPリイシュー!

「ロックンロールとサーカスの融合」をコンセプトにROLLING STONESの企画・製作によって実現したテレビ放映用の伝説のライヴ・オン・ステージ。実際には様々な要因によりその後30年近くに亘り封印され続け、96年になってようやくVHS/LD/CDとして日の目を見た曰く付きの作品です。

仮装させたファン・クラブの会員をオーディエンスに迎え、収録は何度もリハーサルや撮り直しをしながら68年12月10日の昼頃から12日の午前6時過ぎにかけてウェンブリーにあるスタジオにて行われています。製作に当たってはSTONESが自ら50000ポンドを出資。映像監督はこの後すぐBEATLESのドキュメンタリー名作「LET IT BE」も手掛けるMICHAEL LINDSAY-HOGGが担当しています。

68年12月6日にリリースされたばかりの『BEGGARS BANQUET』を引っさげた オリジナル・ラインナップにNICKY HOPKINSとROCKY DIJONを加えたROLLING STONESを中心に、ゲストにはTHE WHOや当時MICKの恋人だったMARIANNE FAITHFULL、当時デビューしたばかりのJETHRO TULL、収録当時英国への入国許可が得られていなかった筈のTAJ MAHAL、YOKO ONOらを招待した豪華なステージ。

自分たちの出来に満足いかなかったことがお蔵入りの一端とも言われた当のSTONESは全く十分にロウでパワフルな演奏を披露。結果的にBRIAN JONESの最後のステージを捉えたロック史的にも貴重な記録となりました。

また伝説化の大きな要因の一つ、ここでしか聴く事のできないロック・ファン垂涎の一ステージ限りの超豪華スペシャル・タッグ・バンド、ギター/ヴォーカルにJOHN LENNON、リード・ギターにERIC CLAPTON、ベースにKEITH RICHARDS、そしてJIMI HENDRIX EXPERIENCEのドラマーMITCH MITCHELLが参加したTHE DIRTY MACも、この11月にリリースされた『WHITE ALBUM』からラウドで贅沢すぎる長尺の"YER BLUES"を炸裂させています。

そんな大充実の本編に加え、まさかの"REVOLUTION"のリハーサル演奏などこれまでまったく世に出ることのなかったTHE DIRTY MACによる未発表の2トラック、TAJ MAHALによるさらなる3曲に、本場ヨーロッパで高い評価を得たアメリカの正統派ピアニストJULIUS KATCHENの演奏等、未発表のエクストラ・トラックをボーナス追加したファン必携の驚愕アーカイヴとなっています。

サウンドトラック音源は最新ミックス&192K 24 BIT HDリストア。



ソングリスト

Disc 01
1. Mick Jagger's Introduction Of Rock And Roll Circus [Side 1]
2. Entry Of The Gladiators Circus Band [Side 1]
3. Mick Jagger's Introduction Of Jethro Tull [Side 1]
4. Song For Jeffrey - Jethro Tull [Side 1]
5. Keith Richards' Introduction Of The Who [Side 1]
6. A Quick One While He's Away - The Who [Side 1]
7. Over The Waves - Circus Band [Side 1]
8. Ain't That A Lot Of Love - Taj Mahal [Side 2]
9. Charlie Watts' Introduction Of Marianne Faithfull [Side 2]
10. Something Better - Marianne Fathfull [Side 2]
11. Mick Jagger's & John Lennon's Introduction Of The Dirty Mac [Side 2]
12. Yer Blues - The Dirty Mac [Side 2]
13. Whole Lotta Yoko - Yoko Ono & Ivry Gitlis with The Dirty Mac [Side 2]

Disc 02
1. John Lennon's Introduction Of The Rolling Stones + Jumpin' Jack Flash - The Rolling Stones [Side 3]
2. Parachute Woman - The Rolling Stones [Side 3]
3. No Expectations - The Rolling Stones [Side 3]
4. You Can't Always Get What You Want - The Rolling Stones [Side 3]
5. Sympathy For The Devil - The Rolling Stones [Side 4]
6. Salt Of The Earth - The Rolling Stones [Side 4]

Disc 03
1. Checkin' Up On My Baby - Taj Mahal [Side 5]
2. Leaving Trunk - Taj Mahal [Side 5
3. Corinna - Taj Mahal [Side 5]
4. Revolution (rehearsal) - The Dirty Mac [Side 6]
5. Warm-up Jam - The Dirty Mac [Side 6]
6. Yer Blues (take 2) - The Dirty Mac [Side 6]





●ロックン・ロール・サーカス / ROLLING STONES ローリング・ストーンズ 
国内LP 9,720円(税込) (ユニバーサルミュージック インターナショナル / UIJY-75118/20)

商品詳細情報

【金曜販売開始商品】【輸入国内盤仕様】【完全生産限定盤】【初LP化】

●1968年12月にザ・ローリング・ストーンズ自らが企画、ジョン・レノン、エリック・クラプトン、ザ・フーほか豪華ゲストも迎えてフィルム撮りされながら、1996年にVHS/LD/CDで発売されるまでお蔵入りとなっていた幻のTVショウのサウンドトラック盤が、リミックスと192KHZ/24BITレストアが施された新規マスターを採用し、ボーナス・トラックも追加した3枚組となって初LP化!

●DISC 1とDISC 2には、発表されたばかりのアルバム『ベガーズ・バンケット』からの楽曲を中心に、早くもスタジオ録音から進化した演奏を聴かせるストーンズの6曲の他、ジョン・レノン、エリック・クラプトン、キース・リチャーズ、ミッチ・ミッチェルから成るスーパー・グループ“ザ・ダーティ・マック”や、ザ・フー、ジェスロ・タル、タジ・マハール、マリアンヌ・フェイスフル、オノ・ヨーコらがパフォーマンスを披露する本編を収録。

●そしてボーナス・トラックを集めたDISC 3には、2004年のDVD化の際に加えられたボーナス映像をオーディオ化した7曲に、これまでまったく世に出ることのなかったザ・ダーティ・マックによる2曲を追加収録。特にザ・ビートルズの名曲「レヴォリューション」のリハーサル演奏は、ストーンズ・ファンのみならず、ビートルズ・ファンやクラプトン・ファンも驚喜すること間違いなしの初登場音源です。

●英文解説 翻訳付(一部抜粋)

【ザ・ローリング・ストーンズ ロックン・ロール・サーカス】
ストーンズが自ら企画した『ロックン・ロール・サーカス』の撮影は、1968年の12月に2日間に亘って行われ、オリジナル・ラインナップのザ・ローリング・ストーンズに加え、ザ・フー、ジェスロ・タル、タジ・マハール、マリアンヌ・フェイスフル、このショーのために急遽、結成されたこの場限りのスーパーグループ、ザ・ダーティ・マックらのパフォーマンスを収録。監督はマイケル・リンゼイ・ホッグ(映画『レット・イット・ビー』、テレビ・シリーズ『レディ・ステディ・ゴー!』で知られる)、撮影はトニー・リッチモンド(映画『ワン・プラス・ワン / 悪魔を憐れむ歌』 、『レット・イット・ビー』)が担当。ザ・ローリング・ストーンズの面々は、このコンサート・フィルムでホスト役を兼務。最初の計画では、『ロックン・ロール・サーカス』は、当時のグループの最新アルバム『ベガーズ・バンケット』のプロモーションの一環として、BBCでオン・エアさせることになっていたが、収録以来28年間、公式に陽の目を見ることはなかった作品。

「まったく凄い撮影だった。36時間かそこら続いたんじゃなかったかな...全部覚えているわけじゃない。終わりの方になると特に記憶は曖昧なんだが...だけど楽しかったよ...観客は2組いた。1組は疲弊して、途中で入れ替えた...本当にすばらしい体験だった。」 ―― キース・リチャーズ

金曜販売開始商品/完全生産限定盤/初LP化/輸入盤国内仕様/解説付/ボーナストラック収録

ソングリスト

Disc 01
01.ロックン・ロール・サーカスの紹介 / ミック・ジャガー
02.グラディエイターの入場 / サーカス・バンド
03.ジェスロ・タルの紹介 / ミック・ジャガー
04.ソング・フォー・ジェフリー / ジェスロ・タル
05.ザ・フーの紹介 / キース・リチャーズ
06.クイック・ワン / ザ・フー
07.観客のウェイヴ / サーカス・バンド
08.エイント・ザット・ア・ロット・オブ・ラヴ / タジ・マハール
09.マリアンヌ・フェイスフルの紹介 / チャーリー・ワッツ
10.サムシング・ベター / マリナンヌ・フェイスフル
11.ザ・ダーティ・マックの紹介 / ミック・ジャガー&ジョン・レノン
12.ヤー・ブルース / ザ・ダーティ・マック
13.ホール・ロッタ・ヨーコ / ヨーコ・オノ&イヴリー・ギトリス・ウィズ・ザ・ダーティ・マック

Disc 02
01.ザ・ローリング・ストーンズの紹介 / ジョン・レノン+ジャンピン・ジャック・フラッシュ / ザ・ローリング・ストーンズ
02.パラシュート・ウーマン / ザ・ローリング・ストーンズ
03.ノー・エクスペクテーションズ / ザ・ローリング・ストーンズ
04.無情の世界 / ザ・ローリング・ストーンズ
05.悪魔を憐れむ歌 / ザ・ローリング・ストーンズ
06.地の塩 / ザ・ローリング・ストーンズ

Disc 03
01.チェッキン・アップ・オン・マイ・ベイビー / タジ・マハール
02.リーヴィン・トランク / タジ・マハール
03.コリーナ / タジ・マハール
04.レヴォリューション(リハーサル) / ザ・ダーティ・マック
05.ウォームアップ・ジャム / ザ・ダーティ・マック
06.ヤー・ブルース (テイク2) / ザ・ダーティ・マック
07.ジュリアス・カッチェンの紹介 / ブライアン・ジョーンズ
08.火祭りの踊り / ジュリアス・カッチェン
09.ピアノ・ソナタ ハ長調 K.545 第一楽章 / ジュリアス・カッチェン







お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)