◆注目情報

【ROCK新品】6/11(火)本日のCD!SOFT ROCKファン必聴!TEENSVILLEのオブスキュア・ソフロ・コンピ第4弾がお手頃価格で入荷!さらにALLMAN BROTHERS BAND結成前夜となる歴史的音源('68年作)が国内初CD化!


●LET THE GOOD TIMES IN (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP 1966-1972) / V.A. (SUNSHINE, SOFT & STUDIO POP)
輸入CD 1,944円(税込) (TEENSVILLE / TV1037CD)


商品詳細情報

ソフト・ポップ・ファン必聴シリーズとなったTEENSVILLEのオブスキュア・ソフロ・コンピレーション第4弾がCDリリース!

2017年の『TAKE A MIND EXCURSION』、2018年初頭の『MY WORLD OF MAKE BELIEVE』、2018年夏の『THE SUN SHINES ON MY STREET』に続くTEENSVILLEのソフト・ロック・コンピレーション第4弾が登場。

SAMMY DAVIS JR.に見出されたVIC DANAによるNEIL SEDAKAカヴァーなタイトル・トラック"LET THE GOOD TIMES IN"をはじめ、GARY PUCKETT & THE UNION GAPヴァージョンに先んじたGARY USHERのペンによるFINDERS KEEPERSの"DON'T GIVE IN TO HIM"、山下達郎「サンデーソングブック」でも取り上げられたSTEVE LEEDSの"MIDSUMMER'S NIGHT"、のち北欧ビートルズことTAGESにカヴァーされたことでも有名なPETER ANTELLの"WANTING"、BREADのJAMES GRIFFINとMARKETTSのMICHAEL Z. GORDONが共作し、レジェンドSNUFF GARRETTがプロデュースを手掛けたJESSE LOPEZの"LOOKIN' SO MUCH BETTER"、

さらに、オブスキュア・ビーチ・ボーイッシュなSPRING FEVER 、ED COBBが手掛けたヴォーカル・グループS.N & THE C.TS、AL KOOPERの盟友としてシンガー・ソングライター・ファンにも名高い名作を残したMICHAEL GATELY、名ジャズ・ドラマーBUDDY RICHの娘CATHY RICH、STEVE BARRIがプロデュースを手掛けたBARRY GORDON、60年代日本でもヒットを飛ばした姉妹デュオTHE SHERRY SISTERS、ヤマタツの英語作詞者として知られるALAN O'DAYの"SOMEWHERE SHE IS SLEEPING"などなどなど、耳に心に心地よいソフト・サウンディングなサンシャイン・ポップにソフト・ポップ、太陽の下でこそ聞きたいスタジオ・ポップ・サウンドがてんこ盛りの全33曲。24ページ・ブックレット。

ソングリスト

1. Vic Dana - Let The Good Times In
2. The Sunrise Highway - Goin' To California
3. Spring Fever - Stop!
4. Luis Bravo - Overlooking You
5. Finders Keepers - Don't Give In To Him
6. Steve Leeds - Midsummer's Night
7. Rogue Show - Come Back Baby
8. S.N & The C.Ts - The Pleasure of Your Company
9. Michael Gately - Shine Your Light On Me
10. Cathy Rich - Darkest Before Dawn
11. Barry Gordon - A House Built On Sand
12. Ray Chafin - Life Is A Winner
13. Chris & Peter Allen - Two By Two
14. The Contrasts featuring Bob Morrison - What A Day
15. Collage - Looking For An Answer
16. Jonah P Jones - My Mind's Losing Me
17. Jesse Lopez - Lookin' So Much Better
18. The Jackals - Linda Come Lately
19. Jonathan Cloud - Jonathan Cloud
20. Vince Donofrio - Weather's Better
21. Buffalo Nickel - I Could Be So Good To You
22. Tommy T's Federal Reserve - Someday (They'll Reach Out)
23. Bennett And Evans - No, No You Don't Know
24. The Sherry Sisters - And Then I Think Of You
25. Sandy Kannon - Mr. Hitmaker Man
26. Peter Antell - Wanting
27. Ken Stella - I Wanna Spend My Whole Life Loving You
28. The Imaginations - Summer In New York
29. Luis Bravo - Look For The Rainbow
30. Spring Fever - You Made My Life
31. Eternal Flame - Ciao Baby
32. Barbra Streisand Goes Studio Pop - Our Corner Of The Night
33. Alan O'Day - Somewhere She Is Sleeping





●デュアン・アンド・グレッグ・オールマン / DUANE & GREG ALLMAN デュアン・アンド・グレッグ・オールマン
国内CD 2,592円(税込) (SOLID / CDSOL5678)


商品詳細情報

後にオールマン・ブラザーズ・バンドのドラマーとして活躍したブッチ・トラックス、クラプトンにもカヴァーされ、オールマンによるカプリコーン・レコードで活動した伝説の70’Sサザン・ロック・バンド、カウボーイ (COWBOY) に参加したギタリスト/シンガー・ソングライター、スコット・ボイヤー、そして、ボズ・スキャッグスのバンド、カウボーイ作品にも参加したベーシスト、デヴィッド・ブラウンの3人が学生時代に結成したロック・トリオ、ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリー (THE 31ST OF FEBRUARY)のセッションに、デュアンとグレッグのオールマン・ブラザーズが参加 !

ザ・サーティーワンスト・オブ・フェブラリーのセカンド・アルバムとしてのリリースを予定していたとの説もありつつ、結果ほとんどの曲でグレッグ・オールマンがリード・ヴォーカルを取った為か、72年に“デュアン・アンド・グレッグ・オールマン”名義でT.K.傘下のボールド・レーベルからリリース。なんと言っても、デュアン亡き後のオールマン・ブラザーズ・バンドの名作アルバム『EAT A PEACH』(72年)に収録されている「メリッサ (MELISSA)」の初録音が! さらにデュアン・オールマンがゲスト参加したクラプトンの最高傑作との呼び声も高い『いとしのレイラ』での再録音があまりにも有名な「ノーバディ・ノウズ・ユー・ホエン・ユーアー・ダウン・アンド・アウト」、グレイトフル・デッドやジェフ・ベックのカヴァーでも知られる「モーニング・デュウ」など収録 ! (BOLD 1968年録音)

<ミュージシャン>
デュアン・オールマン(G)グレッグ・オールマン(ORG,VO)
スコット・ボイヤー(G,VO)デヴィッド・ブラウン(B)ブッチ・トラックス(DS,PER)

■最新リマスタリング/新規日本語解説付き/国内プレス盤

ソングリスト

1. モーニング・デュウ
2. ゴッド・レスト・ヒズ・ソウル
3. ノーバディ・ノウズ・ユー・ホエン・ ユーアー・ダウン・アンド・アウト
4. ダウン・イン・テキサス
5. メリッサ
6. アイル・チェンジ・フォー・ユー
7. バック・ダウン・ホーム・ウィズ・ユー
8. ウェル・アイ・ノウ・トゥー・ウェル
9. イン・ザ・モーニング・ホエン・アイム・レディ





お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)