【ROCK新品入荷】5/17(金)本日はRONNIE LANEの未発表曲含むコンプリートBOXやDAVID BOWIEの限定盤、未発表BOXなど話題作がずらり!


●JUST FOR A MOMENT (THE BEST OF) (CD) / RONNIE LANE ロニー・レイン
輸入CD 2,376円(税込) (UNIVERSAL / 7721126)


商品詳細情報

レア&未発表トラックてんこ盛りのソロ・キャリア・アンソロジーからのハイライト抜粋盤がCDリリース!

"OOH LA LA"や"ITCHYCOO PARK"のソングライターとして、SMALL FACESからFACES、さらに自身のSLIM CHANCEにソロと、カントリー、ブルース、トラッド、R&Bなど米国憧憬系英国田舎ルーツ・ロックを体現し続けてきた男RONNIE LANE。97年に亡くなるまで、母国英国はもちろん移住した米国でも多くの種を蒔き芽を育ててきたロック・レジェンドの、FACES後のキャリアを俯瞰し総括した初のアンソロジー・コレクションのハイライト抜粋盤が登場です。

74年1ST『ANYMORE FOR ANYMORE』、74年2ND『RONNIE LANE'S SLIM CHANCE』、76年3RD『ONE FOR THE ROAD』、79年4TH&ラスト『SEE ME』のソロでの全4作品に加え、シングルやBBCセッション、コラボ・アルバム楽曲に貴重なカヴァー・トラック、さらに80年ドイツはROCKPALASTショウや各地のラジオ・セッション、未発表デモにスタジオ・アウトテイク、そして渡米後オースティン時代の88年のテキサス公演といった米音源や日本公演音源などなどを収録したファン垂涎の6CDボックスからの抜粋ハイライト音源全18トラックをコンパイル。

RONNIEの長年の盟友としてSLIM CHANCEやRONNIEのソロやコラボ作品でも活躍したベーシストCHARLIE HARTによるキュレーション。

ソングリスト

1. Just For a Moment
2. The Poacher
3. Anymore For Anymore
4. How Come
5. Tell everyone
6. Roll On Babe
7. Little Piece of Nothing
8. Anniversary
9. Brother Can You Spare A Dime
10. Don't Try ‘n' Change My Mind
11. One For The Road
12. Annie
13. April Fool
14. Kuschty Rye
15. Barcelona
16. One Step
17. Spiritual Babe (Demo Version)
18. Strongbear's Daughter





●JUST FOR A MOMENT (MUSIC 1973-1997) (6CD BOX) / RONNIE LANE ロニー・レイン
輸入CD 13,500円(税込) (UNIVERSAL / 6755939)


商品詳細情報

レア&未発表トラックてんこ盛りのソロ・キャリア・アンソロジーが6CDボックスでリリース!

"OOH LA LA"や"ITCHYCOO PARK"のソングライターとして、SMALL FACESからFACES、さらに自身のSLIM CHANCEにソロと、カントリー、ブルース、トラッド、R&Bなど米国憧憬系英国田舎ルーツ・ロックを体現し続けてきた男RONNIE LANE。97年に亡くなるまで、母国英国はもちろん移住した米国でも多くの種を蒔き芽を育ててきたロック・レジェンドの、FACES後のキャリアを俯瞰し総括した初のアンソロジー・コレクションが登場です。

74年1ST『ANYMORE FOR ANYMORE』、74年2ND『RONNIE LANE'S SLIM CHANCE』、76年3RD『ONE FOR THE ROAD』、79年4TH&ラスト『SEE ME』のソロでの全4作品に加え、それぞれのディスクにシングルやBBCセッション、アウトテイクにライヴ音源、RON WOODとのデュオ名義による76年アルバム『MAHONEY'S LAST STAND』や77年PETE TOWNSHENDとの共作アルバム『ROUGH MIX』からの楽曲に、「THE R 'N' B SESSIONS」でのDIONの"THE WANDERER"やCONNIE ALLENの"ROCKET' 69"、FATS WALLERの"THE JOINT IS JUMPIN'"といった貴重なカヴァー・トラック等をボーナス追加。

さらにDISC 5&6には、80年3月3日のドイツはROCKPALASTショウや、81年5月29日のCAPITAL RADIOでのライヴ、76年から92年にかけての各地のラジオ・セッションや未発表デモにスタジオ・アウトテイク、自身の農場「FISHPOOL FARM」での77年セッション、そして渡米後オースティン時代の88年のテキサス公演といった米音源や日本公演音源などなど、さらなるボーナス音源をコンパイルしています。

RONNIEの長年の盟友としてSLIM CHANCEやRONNIEのソロやコラボ作品でも活躍したベーシストCHARLIE HARTによるキュレーション。リリック・ブック、A2フォールド・アウト・ポスター付属のハードバック・ブック装。





●CLAREVILLE GROVE DEMOS (3X7" BOX) / DAVID BOWIE デヴィッド・ボウイ
輸入7" 5,184円(税込) (PARLOPHONE / )


商品詳細情報

50周年を記念して『SPACE ODDITY』期の未発表音源集第2弾自宅レコーディング集が3X7"ボックスで発掘リリース!

69年にシングル・リリース、ほどなくチャート1位を獲得し、BOWIE初のUKヒットとなった初期の代表曲"SPACE ODDITY"。その50周年を記念し2019年4月にリリースされる未発表音源集4枚組7"シングル・ボックス『SPYING THROUGH A KEYHOLE』に続き、

4曲の完全未発表音源を含むBOWIEの貴重なホーム・デモ音源全6曲が3枚組7"シングル・ボックスでリリース!

69年1月、当時BOWIEが住んでいたロンドンのクレアヴィル・グローヴにあるアパートにて行われたデモ・セッションを収録。BOWIEと当時のガール・フレンドHERMIONE FARTHINGALEとのトリオTHE FEATHERSでもおなじみのJOHN 'HUTCH' HUTCHINSONとのデュオ編成でのレコーディングとなっています。 

『SPACE ODDITY』40周年記念2枚組で初めて公開された完成形の歌詞をフィーチャーした"SPACE ODDITY"デモに、 以前の恋人に向けて書かれその後"CYGNET COMMITTEE"へと姿を変えアルバム『SPACE ODDITY 』に収録されることとなった"LOVER TO THE DAWN"をDISC 1に、 

元々BOWIEとFARTHINGALE、そしてTONY HILLからなるトリオTURQUOISE (その後HILLの代わりにHUTCHが加入しTHE FEATHERSとなる)が68年10月にレコーディングしていた楽曲"CHING-A-LING"、40周年記念時にも収録された、のちにアルバムに収録されたヴァージョンとは若干歌詞が違う"AN OCCASIONAL DREAM"をDISC 2に、

70年の『THE WORLD OF DAVID BOWIE』に収録されるまで未発表となっていた67年初出音源を69年10月のBBCセッション用に再度レコーディングした"LET ME SLEEP BESIDE YOU"、最初期ROXY MUSICにも参加したROGER BUNNのペンによるヴォーカル/インストゥルメンタル・カルテットDJINN楽曲のカヴァー"LIFE IS A CIRCUS"をDISC 3にコンパイル。

ボックスのジャケットおよび中面には、DAVID BOWIEとHERMIONE FARTHINGALEが同棲していたクレアヴィル・グローヴのアパートで撮影された貴重な写真を使用。当時のマネージャーKEN PITTが撮影したこの写真のBOWIEは、映画『THE VIRGIN SOLDIERS』の役柄に合わせた短い髪形となっており、10年後のベルリン期を思わせるような髪型となっています。 

それぞれのラベル・デザインは『SPYING THROUGH A KEYHOLE』同様にEMIDISCのアセテート盤にBOWIE自身が書いた楽曲タイトル等もフィーチャー。モノラル録音45回転仕様。

ソングリスト

Disc 01
01. Space Oddity [Final Lyrics]
02. Lover To The Dawn

Disc 02
01. Ching-a-Ling
02. An Occasional Dream
Disc 03
01. Let Me Sleep Beside You
02. Life Is A Circus






●BOYS KEEP SWINGING (40TH ANNIVERSARY 7" PICTURE DISC) / DAVID BOWIE デヴィッド・ボウイ
輸入7" 2,160円(税込) (PARLOPHONE / 9029547907)


商品詳細情報

BOWIEの限定ピクチャー7"シリーズに79年シングル"BOYS KEEP SWINGING"が登場!

79年4月、13THアルバム『LODGER』からの先行1STシングルとしてカットされた"BOYS KEEP SWINGING"。BOWIEとBRIAN ENOによって書かれた本作は英国でトップ10ヒットを獲得。元々BOWIEがガレージ・バンド的な空気感を模索していたところに、BRIAN ENOによる戦略的カード・システム「OBLIQUE STRATEGIES」によって楽器のスワッピングが提案され、ギタリストCARLOS ALOMARはドラムスを、ドラマーDENNIS DAVISはベースをプレイして録音と相成りました。

A面には『A NEW CAREER IN A NEW TOWN』にも収録されたTONY VISCONTIによる2017ミックス・ヴァージョンを、

AA面には91年の『LODGER』リイシューの際に発掘されるまで日の目を見ていなかった当時の未発表セッションからのトラック" I PRAY, OLE"をコンパイル。91年当時のBOWIEとDAVID RICHARDSによるミックスで収録されています。

ソングリスト

1. Boys Keep Swinging (2017 Tony Visconti mix) (3.22)
2. I Pray, Ole (3.59)



お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)