◆注目情報

【ROCK新品入荷】5/10(金)自主盤AORの最高峰NIMBUSの80年唯一作が初アナログ・リイシュー!さらにVAMPIRE WEEKENDが6年振り通算4作目を発表!本日LP到着!




●CHILDREN OF THE EARTH (LP) / NIMBUS (AOR)
輸入LP 2,592円(税込) (PROVIDENCIALES RECORDS / PROVI001)


商品詳細情報

メロウ/ジャズ・フュージョン・ファン必携! 自主盤AORの最高峰80年唯一作が初アナログ・リイシュー!

キーボード/シンセ/ピアノ/ドラム/パーカッション/ヴォーカルを担当したMARK GOVERを中心に、ミシガン州の小都市の学生マーチング・バンドから派生。大学時代の4年間限定で活動した青春ジャズ・ロッキンAORカルテットNIMBUS。

友人関係から自然発生し、やがてデトロイトのバーでジャズやソウルをプレイしていた彼らは、79年、大学3年時の秋にアルバム製作を思い立ちます。そして残された1000枚のプライヴェート・プレス盤は当時ほとんど無名の一枚として時代に埋もれていったものの、時を経て世界中のソフト&メロウ・ファンから再発見。日本でも99年のレコード・コレクターズ誌AOR特集『極私的名盤』に紹介されて以来、マニアの間で大きな話題を呼んでいきました。オリジナル盤はときに1000ドルを超える激レア盤。

グルーヴィな"BABY YOU KNOW"や"NEZARAI"に、よりレイド・バックした"HOLD ME CLOSE"、"WHAT YOU MEAN TO ME"などなど、ジャズ/ジャズ・フュージョンをルーツに時代のAOR風味にモダン・ソウルやフォークの影響も感じさせながら、甘いヴォーカルにコーラス・ワーク、メロウで時折フェイザーのかけられたキーボード・サウンド、そしてソフトでメロディアスな楽曲というSTEELY DANフォロワーな内容はとても自主制作とは思えないクオリティを誇ります。JOHN VALENTI、MATTHEW LARKIN CASSELL、JAYE P. MORGANファンもぜひ。

さらに今回のアナログ・リイシューに際して、彼らの幻のセカンド・レコーディング・セッションからの未発表エクスクルーシヴ・トラック"YOU'RE EVERYTHING TO ME"をデジタル・ボーナス追加。バンドのベーシストBILL CAPSALISからの正規ライセンス。500枚限定盤。



ソングリスト

A1. Nezarai - 3:50
A2. Baby You Know - 2:41
A3. Free Yourself - 3:09
A4. The Eyes Of Love - 3:20
A5. Children Of The Earth - 3:13
A6. Enough To Know - 4:05
B1. Open Your Eyes - 4:31
B2. Anna Smile - 2:18
B3. What You Mean To Me - 3:15
B4. Heaven & Love - 4:30
B5. Hold Me Close - 5:29






●FATHER OF THE BRIDE (2LP) / VAMPIRE WEEKEND ヴァンパイア・ウィークエンド
輸入LP 3,888円(税込) (COLUMBIA / 19075930141)


商品詳細情報

マルチ・ロック・バンド=VAMPIRE WEEKENDが6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『FATHER OF THE BRIDE』 をリリース!

2006年のデビュー以来これまでに3枚のアルバムをリリースし、2作目と3作目でインディーズ・バンド史上初となる2作連続全米チャート初登場1位を記録した、グラミー受賞歴も誇るマルチ・ロック・バンド=ヴァンパイア・ウィークエンドが、6年振り通算4作目となるニュー・アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』をリリースする。

また、今年1月に発表した6年振りの新曲「ハーモニー・ホール」「2021」に続く新曲「サンフラワー feat. スティーヴ・レイシー」「ビッグ・ブルー」の2曲が新たに配信された。新たにリリースされた2曲は、「ハーモニー・ホール」「2021」同様、フロントマン=エズラ・クーニグと、長年のコラボレーターであるアリエル・レヒトシェイドがプロデュース。「サンフラワー」は、先日の単独来日公演も大盛況だったメロウ・ソウル・バンド<ジ・インターネット>のギタリスト=スティーヴ・レイシーが参加しており、ヴォーカルとベースラインのユニゾン・メロディーが印象的な、彼ららしい軽快なリズムが際立つ楽曲となっている。一方で「ビッグ・ブルー」は、アコースティック・サウンドをベースとした2分弱のメロウな楽曲となっており、エズラ、アリエルに加え、ケンドリック・ラマーやドレイクを手掛けるヒップホップ・プロデューサー=DJダヒがプロデュースを担当している。 

2014年にサード・アルバム『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』のツアーを終えてから長らく沈黙を守っていたヴァンパイア・ウィークエンド。昨年FUJI ROCK FESTIVALのグリーン・ステージに出演し、いよいよ新作リリース間近かとファンの期待値が高まっていた矢先での待望の新作リリースとなる。1月に先行リリースした「ハーモニー・ホール」は、これまでのヴァンパイア・ウィークエンドの世界観を踏襲した、幸福感溢れる爽やかな楽曲。俳優のジョナ・ヒルや、3姉妹バンド<ハイム>のメンバー=ダニエル・ハイムなどがカメオ出演しているミュージック・ビデオも話題となった。また、同時にリリースされた「2021」は、細野晴臣が1980年代に制作した楽曲「Talking」のサンプリングを使用していることでも国内外で注目を集めた。 




お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)