◆注目情報

【ROCK】今週末新入荷より注目作をご紹介!!




●KEITH RICHARDS / キース・リチャーズ / TALK IS CHEAP (2LP+2CD+2X7" LIMITED EDITION DELUXE / 輸入LP+CD 20,520円(税込) (BMG / 5053.84698)
商品詳細情報
88年ソロ1STがリマスター&ボーナス追加の180グラム重量盤2LP+2CD+2X7"限定デラックス・ボックス・セットでリイシュー!

ROLLING STONESが活動休止状態となっていた88年、STONESサウンドの要であり、純粋なブルーズの求道者、そしてまさしくロック・アイコンといえるKEITH RICHARDSが発表した初のソロ・アルバム。

86年、ドラマーのSTEVE JORDANと共にCHUCK BERRYの映画「HAIL HAIL ROCK N' ROLL」の仕事をしている際に、新たなる音楽的挑戦の道として彼が歩んだのがこのソロ・アルバムの制作だったといいます。プロデューサーにSTEVE JORDANを起用し、その後ギタリストWADDY WACHTEL、ベーシストCHARLEY DRAYTON、そしてキーボーディストIVAN NEVILLEが加わったことでTHE X-PENSIVE WINOS (メンバーが高いワインばかり飲むという理由で名付けられた)として知られるラインナップが固まり、そこに様々なゲストを迎え入れて完成させたのが本作です。

STONESらしさに溢れながらも、BOOTSY COLLINSやMACEO PARKER、BERNIE WORRELL、MEMPHIS HORNSといったファンク畑のアーティストや、元STONESのメンバーでもあるMICK TAYLOR、そしてSARAH DASH、PATTI SCIAFIAといった豪華ゲスト陣とともに、自身のロックンロールを体全体を使って表現したこの作品は、STONESファンを熱狂させ、STONESファン以外のロック・ファンをも虜にするほどの力に満ちたアルバムに仕上がっています。「このアルバムを聴けば誰がSTONESの真の音楽的主導者なのかは一聴瞭然だ」と評する評論家も多く、まさにロック・クラシックという名に相応しい充実のアルバム。チャート的には全英37位、全米24位とそれほど振るわなかったものの、チャート・アクション以上の賞賛と評価を受け、ロック史における名盤として語り継がれてきました。

コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。

オリジナル・アルバムの最新リマスターに加え、EDDIE TAYLORの"BIG TOWN PLAYBOY"や"BLUES JAM"、"SLIM"、そしてJIMMY REEDの"MY BABE"カヴァーなど、ピアノにCHUCK BERRYのサイドマンことJOHNNIE JOHNSONをフィーチャーした6曲の未発表トラックを収録したセッション音源をボーナス・ディスクに追加した2CDと同内容2LP、アルバムからシングル・カットされた"TAKE IT SO HARD / I COULD HAVE STOOD YOU UP"、"MAKE NO MISTAKE / IT MEANS A LOT"の2枚の7"シングル、そしてKEITHへの新規インタビューを含むANTHONY DECURTISによるエッセイ、パーソナル・アーカイヴからの未発表レア・フォト等を掲載した80ページ・ハードカヴァー・ブック、さらに、ツアー・ラミネート・パス、リリック・シート2種、『TALK IS CHEAP』プレイバック・セッション招待状レプリカ、『TALK IS CHEAP』ツアー・ギター・ピック、ポスター2種が付属した豪華デラックス・ボックス・セット。

今回のリマスター盤に関して、KEITH RICHARDSはこうコメントしています。
「このアルバムが完成した日と同じくらいに新鮮なものになっているぜ! このアルバムは長く聴かれる一枚さ。今でもずっと聴いてるけど、ノスタルジックな感じは全然しないよ、そんな風には全然聴こえないんだ。単純にパーツを組み上げていった以上のものがここにはある。本当にすごいと思うぜ、俺達は実際に楽しんでいたし、その感覚を君たちも聴き取ることができるのさ」

【CD ONE - TALK IS CHEAP】
【CD TWO - BONUS SESSIONS】

【LP 1 - TALK IS CHEAP】
【LP 2 - BONUS SESSIONS】

【7" SINGLE #1】
【7" SINGLE #2】
ソングリスト
Disc 01
01. Big Enough
02. Take It So Hard
03. Struggle
04. I Could Have Stood You Up
05. Make No Mistake
06. You Don't Move Me
07. How I Wish
08. Rockawhile
09. Whip It Up
10. Locked Away
11. It Means A Lot
Disc 02
01. Blues Jam
02. My Babe [https://youtu.be/nWDh15FfY5I]
03. Slim
04. Big Town Playboy
05. Mark On Me
06. Brute Force
Disc 03
01. Big Enough
02. Take It So Hard
03. Struggle

88年ソロ1STが限定レッド・ヴァイナル仕様でリマスター180グラム重量盤LPリイシュー!

●KEITH RICHARDS / キース・リチャーズ / TALK IS CHEAP (LIMITED EDITION COLORED / 輸入LP 5,400円(税込) (BMG / )
商品詳細情報



コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。

オリジナル・アルバムの最新リマスター1LP。限定レッド・ヴァイナル仕様。

今回のリマスター盤に関して、KEITH RICHARDSはこうコメントしています。
「このアルバムが完成した日と同じくらいに新鮮なものになっているぜ! このアルバムは長く聴かれる一枚さ。今でもずっと聴いてるけど、ノスタルジックな感じは全然しないよ、そんな風には全然聴こえないんだ。単純にパーツを組み上げていった以上のものがここにはある。本当にすごいと思うぜ、俺達は実際に楽しんでいたし、その感覚を君たちも聴き取ることができるのさ」

【LP - TALK IS CHEAP】



ソングリスト
01. Big Enough
02. Take It So Hard
03. Struggle
04. I Could Have Stood You Up
05. Make No Mistake
06. You Don't Move Me
07. How I Wish
08. Rockawhile
09. Whip It Up
10. Locked Away
11.1.1.


●KEITH RICHARDS / キース・リチャーズ / TALK IS CHEAP / 輸入LP 3,024円(税込) (BMG / 5053.842502)
商品詳細情報

88年ソロ1STがリマスター180グラム重量盤LPリイシュー!

コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。

オリジナル・アルバムの最新リマスター1LP。



●KEITH RICHARDS / キース・リチャーズ / TALK IS CHEAP (2CD DELUXE / 輸入CD 1,944円(税込) (BMG / 5053.846698)
商品詳細情報
88年ソロ1STがリマスター&ボーナス追加の2CDリイシュー!

コラボレーターSTEVE JORDANの手によるオリジナル・テープからのリマスタリングで30年の時を経て甦った最新リマスターを採用。

オリジナル・アルバムの最新リマスターに加え、EDDIE TAYLORの"BIG TOWN PLAYBOY"や"BLUES JAM"、"SLIM"、そしてJIMMY REEDの"MY BABE"カヴァーなど、ピアノにCHUCK BERRYのサイドマンことJOHNNIE JOHNSONをフィーチャーした6曲の未発表トラックを収録したセッション音源をボーナス・ディスクに追加した2CD。

【CD ONE - TALK IS CHEAP】
【CD TWO - BONUS SESSIONS】
ソングリスト
Disc 01
01. Big Enough
02. Take It So Hard
03. Struggle
04. I Could Have Stood You Up
05. Make No Mistake
06. You Don't Move Me
07. How I Wish
08. Rockawhile
09. Whip It Up
10. Locked Away
11. It Means A Lot
Disc 02
01. Blues Jam
02. My Babe
03. Slim
04. Big Town Playboy
05. Mark On Me
06. Brute Force

限定2,500点!!当店に入荷致しました!!



●BOB DYLAN / ボブ・ディラン / PAT GARRETT & BILLY THE KID (SOUNDTRACK) (HYBRI / 輸入SACD 4,536円(税込) (MOBILE FIDELITY SOUND LAB / MOFI2202SACD)
商品詳細情報
73年サントラ盤がMOBILE FIDELITYからナンバリング入り限定盤ハイブリッドSACD仕様で登場!!

DYLAN自身も出演した73年サム・ペキンパー監督による西部劇映画「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」のサウンドトラック盤にして、70年の『NEW MORNING』以来実に3年ぶりとなった自身12作目のスタジオ・アルバム。のちのERIC CLAPTONやGUNS N' ROSESのカヴァーでも有名な名曲中の名曲"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR (天国への扉)"のオリジナル・ヴァージョンはこちらに収録されています。

DYLANにとって初めてのサントラ仕事となった本作は、ファンを含めて意外に地味な評価に落ち着きながらも、映画音楽として見てものちに続くRY COODERの仕事にも通じる出色の出来となっています。

死に直面した保安官ベイカーを描いた"KNOCKIN' ON HEAVEN'S DOOR"はもちろんのこと、物思いにふける"CATALINA THEME (WORKING FOR THE LAW)"にまさしく七面鳥のようにフィドルが活発に動き回る"TURKEY CHASE"、シンプルに美しく響く"BUNKHOUSE THEME"といった作品の大半を構成するインストルメンタルに、シンプルな歌詞を添えDYLANのヴォーカルも映える3曲の"BILLY"シリーズなどなど、物語のディテールやキャラクターも浮かび上がる全10トラック。

レコーディングは映画の舞台ニューメキシコ州フォート・サムナーを意識してメキシコ・シティとバーバンクで行われ、DYLANとBRUCE LANGHORNEのロウなアコースティック・エッジにBOOKER T. JONESの緊張しつつもリラックスしたベース・ライン、JOLLY ROGERのダウン・ホームなバンジョーにRUSS KUNKELが重ねるボンゴと、カントリーにフォーク、ブルースといったアメリカン・ルーツをベースにメキシコ風味も織り交ぜたオールドタイム・ポップ・フレーヴァーが全編に充満する名作に仕上がっています。ほかドラマーJIM KELTNERにフィドラーBYRON BERLINE、BYRDレジェンドROGER MCGUINNらが参加。

ソングリスト
1. Main Title Theme (Billy)
2. Cantina Theme (Workin' for the Law)
3. Billy 1
4. Bunkhouse Theme
5. River Theme
6. Turkey Chase
7. Knockin' on Heaven's Door
8. Final Theme
9. Billy 4
10. Billy 7



お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)