◆注目情報

【J-POP入荷】2/6発売 新品入荷情報 *ドミコ、YUKI、2...

【J-POP新品入荷情報】
 2月6日発売新譜情報をまとめて掲載中!! 




● / AAAMYYY 国内CD 2,500円(税込) (スペースシャワーネットワーク / PECF-3222)
商品詳細情報
“Tempalay”のコーラス/シンセ担当で、また”Ryohu”、 “TENDRE”等のサポートメンバーも務める
人気急上昇中のSSW/トラックメイカー”AAAMYYY(エイミー)”が2月6日(水)にリリースする1stフルアルバム「BODY」

本作はニューヨークを拠点とするアーティスト”Computer Magic”
東京を拠点に活動するバンド「PAELLAS」のヴォーカル”MATTON”をフューチャリングした楽曲を含め全10曲収録。AAAMYYY(エイミ-):
長野県出身のSSW/トラックメイカー。CAを目指しカナダに留学、帰国後22歳から音楽制作を始める。
2017年からソロとしてAAAMYYY(エイミー)名義で活動を開始。
2018年6月から”Tempalay”に正式加入、”KANDYTOWN”のメンバー”呂布”のゲストボーカル、”TENDRE”のサポートシンセ
ラジオ MC、モデル、”DAOKO”のアルバム『THANK YOU BLUE』へ 楽曲提供、CMへの歌唱提供等、幅広い活動で注目を集める。
2017年に突如自主リリースされたカセットテープ「WEEKEND EP」と、2018年2月リリースのテープ第2弾「MABOROSI EP」の2本のテープは発売後に即完売。
同作2本のテープを合わせた「MABOROSI WEEKEND」を初の全国配信リリース。
2018年10月17日には待望のテープ第3弾「ETCETRA EP」を配信&テープで同時リリース。

★先着特典:キーホルダー付★



● / あんぜんバンド(安全バンド) 国内CD 5,508円(税込) (SUPER FUJI DISCS / FJSP361)
商品詳細情報
安全バンド50周年
1972-1976 LIVE ANTHOLOGY
伝説の安全バンド、ほぼ未発表ライブ集4枚組

はっぴいえんどとは異なる独自の日本語ロックを最初期から創作した安全バンド。トリオ編成のハードロック・サウンドで、ラジカルで殺気だった初期、5 人編成となり長沢ヒロの多彩な音楽性が反映された 1st アルバム「アルバム A」(1975 年)の頃の中期。ジャズ・ロック/プログレ・サウンドが展開する後期。その真の姿とライヴ・バンドとしての実力が、この初公開音源で明らかに!
今でも語り草となる伝説中の伝説 1972 年、東洋大の学園祭や日比谷野音からリッチーブラックモアズレインボウ来日公演の録音に至るまで多くのテープから4枚の CD に編集。アルバム未収曲多数。森園勝敏、坂下秀実(四人囃子)も参加。

[安全バンド]
1969 年、東洋大学軽音楽部で長沢ヒロ(ベース、ヴォーカル)、相沢民男(ギター、ヴォーカル)、伊藤純一郎(ドラムス、ヴォーカル)の3人が出会って活動をスタートさせた安全バンドは、ウラワ・ロックンロール・センター代表の瀧口修一のマネージメントのもと、翌年には当時この国のロック・バンドの主戦場とも言えた大学学園祭のコンサートに多数出演するなど、数少ない日本語によるハード・ロック・グループとして支持を獲得する。ワンステップに出演した 1974 年半ばまでは、クリーム、グランド・ファンク・レイルロード、ハンブル・パイ、マウンテンなどに通じるハードロック主体のサウンドをトリオ編成で聴かせていたが、キーボード&サックスに中村哲、ギターに相沢友邦(民男の弟)を加えた 5 人編成となって 1975 年にリリースされたファースト・アルバム『アルバム A』では、ソフィスケイトされた多様なサウンドを展開している。同年 11 月相沢民男が脱退し渡米、4 人編成となった 1976 年のセカンド・アルバム『あんぜんバンドのふしぎなたび』では、ほとんどのオリジナル曲を作詞作曲している長沢ヒロがもともと持っているポップ・センスと、中村哲のジャズ・センスが融合、キーボード、管楽器が前面に出た独自のフュージョン・サウンドを、ハードロックの基調を失うことなく結実させている。このアルバムのそうした個性から、安全バンドが「プログレ」にジャンル分けされることがある。その後バンドはリッチー・ブラックモアズ・レインボウやロビン・トロワーの来日ツアーに帯同して人気・知名度を高めていったが、活動形態をめぐるバンド内の不和により 1977 年 2 月に解散。

長沢ヒロは「長沢ヒロ&HERO」「Pegmo」などいくつかのバンドを経て、一方で多数の CM ソングの制作にも携わり、現在は Taiko World Rock を標榜する和太鼓グループ「鼓絆」などで活動中。また中村哲はホーン・スペクトラム、プリズムなどを経て、作曲家・編曲家として高い評価を受け、プレイヤーとしても活躍中である。なお長沢ヒロを慕い安全バンドをリスペクトする後続世代のロック・ミュージシャンに ROLLY、大槻ケンヂ、木暮"shake"武彦らがおり、安全バンドの曲のカヴァーを、彼らの CD やライヴで聴くことができる。
特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”さらなる未発表音源集CDR”付き★
1. あんたが気にいらない
(1972年5月13日 第4回「日本語のろっくとふぉーくのコンサート」日比谷野音)
2. 道
(1972年 未収録オリジナル曲)
3. まるで誰かに
(1973年 銀座3POINT with森園勝敏)
4. 13階の女
(1974年11月4日 日大三島校舎)
5. 怒りをこめて
(1974年11月4日 日大三島校舎)
6. もぐら
(1976年7月26日 浦和市民会館 with土門則夫)

※特典が無くなり次第終了となります。





● / 長沢ヒロ 国内CD+DVD 6,512円(税込) (SUPER FUJI DISCS / FJSP365)
商品詳細情報
安全バンド50周年
安全バンド後の長沢ヒロの活動をコンパイル、
1978-1994 LIVE ANTHOLOGY CD+DVD ライブBOX 4枚組
「HERO」(1978~)にはホッピー神山加入後の録音多数、さらに佐藤ミツル(四人囃子)全面的参加。和製バグルスと名高い、岡井大二、坂下秀実、恒田義見(ハルヲフォン)との「Pegmo」(1982~)の未発表ライブ音源を 3 枚に CD に編集、さらに 1994 年 4 月、中国西安人民劇院での「長沢ヒロ&HIROISM」公演(メンバーはパッ
センジャーズの森永淳哉、ボウイの高橋まこと、そして三国義貴)を収めた DVD をセットにしたボックスセット。

[長沢ヒロ]
安全バンドのベース、ヴォーカルであり名ソングライターでもある長沢ヒロは、バンド解散後も HERO、Pegmo などや和洋楽器グループ鼓絆までバンド遍歴を重ねる一方、近藤真彦、西城秀樹、おニャン子クラブ、少年隊、荻野目洋子などへの楽曲提供や、「まんがイソップ物語」「あんみつ姫」「長七郎江戸日記」などアニメ、TV ドラマや、「ハウスバーモントカレー」「こんこん昆布つゆ」「赤いきつねと緑のたぬき」「蒟蒻畑」などの CM 曲などを手掛け、実は無意識のうちに長沢楽曲が刷り込まれている。

[長沢ヒロ & HERO]
1977 年 2 月の安全バンド解散後、同年 9 月に長沢ヒロが新たに結成。78年夏にライブ活動を開始。79 年 3 月にポリドールからアルバム『ヒーローズ・ギフト』をリリース、81 年前半まで精力的に活動した。結成時は、ギターに牧野哲人、ドラムには高橋まこと(ボウイに参加)などという布陣だったが、牧野以外の 2人はあいついで脱退し、サウンドもプログレ・ハード路線から、キーボードのホッピー神山の参加を機によりポップでニュー・ウェイヴ色の強い方向へと変化していった。安全バンドとは大きく異なるコンセプト、タイム感、センスでの音作りをめざす長沢ヒロの、意欲的な姿が伝わってくる。

[Pegmo] 
HERO 解散後の長沢ヒロ、岡井大二、坂下秀実(四人囃子)、恒田義見(ハルヲフォン)らを中心に 1982 年に結成された、コーラス・ワークを重用したポップ・ロック・グループ。ポップと言っても、歌詞やアレンジは相当に屈折した音楽性が基本だったが、一方でピュアに美しいバラードも残している。難曲もこの顔ぶれからは当然の高度な演奏力に支えられ、緻密なサウンドを完成させており、今回収録のライヴでもその実力をうかがうことができる。1982 年に 1st アルバム『ペグモ』83 年に 2nd『にッ。』をリリース。他に TV 番組「ひらけ!ポンキッキ」でオンエアされ、現在でも人気の高いコミカルな「SOS ペンペンコンピュータ」というテクノ歌謡の傑作がある。
特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”さらなる未発表音源集CDR”付き★
1.Goodby Girl
2.疾風のように
(長沢ヒロ&HERO 幻のシングル盤A/B面音源)

※特典が無くなり次第終了となります。


● / GRAPEVINE グレイプバイン 国内CD+DVD 4,860円(税込) (ビクターエンタテインメント / VIZL-1505)


●アンダーグラウンド / SPARTA LOCALS スパルタローカルズ 国内CD 2,700円(税込) (ピーヴァインレコード / PCD25274)
商品詳細情報
あの血の滾る興奮が2019年蘇る! 
スパルタローカルズ、再結成以降初となるオリジナルアルバム発売決定!! 
00年代を一瞬で駆け抜けたスパルタローカルズ、オリジナルメンバーとしては13年ぶりとなるニューアルバム。 

◆ 1998年福岡で結成したオルタナ・ロック・バンドSPARTA LOCALS(スパルタローカルズ)。2003年に「セコンド・ファンファーレ」で現ユニバーサルよりメジャーデビュー、2006年にドラマー中山昭仁の脱退を経て、2009年9月Shibuya-AXでのワンマンライブを最後に解散したが、2016年12月赤坂BLITZにて開催されたイベント『DECEMBER'S CHILDREN』で待望の復活!!

◆ 2017年7月には恵比寿The Garden Hallにて再結成後初のワンマンライブ『復活のファンファーレ』を開催。再結成後は盟友アナログフィッシュやサンボマスターを迎えたツーマン企画『TWO BEAT』の開催や、フジファブリックとの合同企画『YOTSU-UCHI FANTASY』を11年ぶりに開催するなど精力的に活動してきた彼らの待望の新作音源のリリースが決定!!レコーディングエンジニアにはSPARTA LOCALSの過去作も手がけてきた南石聡巳(duskline recording)氏が担当予定。

◆ SPARTA LOCALS解散後に結成されたHINTOの活動を経て、より明確となった肉体的原始的な音を体感せよ! 

特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”オリジナルデザインキーホルダー ”★

※特典がなくなり次第終了となります


●フォーピース / 2(ツー) 国内CD 1,300円(税込) (1994 / YRNF-17)
商品詳細情報
古舘佑太郎率いる2(ツー)の1stシングル! 
今までの2に無いグルーヴを持ち、今後のライブの重要なレパートリーになるであろうオルタナ・ディスコ「SとF」、映画"ヌヌ子の聖戦"挿入歌にも採用された「BLACK STAR」を含む3曲入りシングル盤!


● / ドミコ 国内CD 2,500円(税込) (RED PROJECT ROOM、A DIVISION OF SONY MUSIC ENTERTAINMENT(JAPAN)INC. / RED0012)
商品詳細情報
"音楽だけじゃだめですか?”
世界を酔わせるドミコ、深化の3rdアルバム完成!
2018年のドミコは手綱を緩めることなく邁進した。
1月冒頭に日本テレビ系「バズリズム02」<これがバズるぞ2018>5位にランクイン。
3月にはJETの全国ツアーに帯同。その直後に初の渡米を果たし
SXSWへの出演と全米6箇所のツアーでは
国境を越えて世界にドミコの存在を知らしめる事となった。
6月リリースの配信限定<ベッドルーム・シェイク・サマー>では、規格外のロック・バンドの名を欲しいままにする。そして猛暑の最中にRISING SUN ROCK FESTIVAL,RUSH BALL,中津川ソーラーBUDOUKAN等名だたるフェスに参加。
並行して行われた全国5箇所ツーマンツアーも大成功。
2年目のMINAMI WHEELではBIG CATで入場規制となる見事な躍進振りをみせつけ
12月初めての台湾公演を行い。止まることのない一年を過ごしてきた。
その活動の集大成である本作、アルバム3枚目の『Nice Body?』を2019年の所信表明としてリリースする。
今の日本で唯一無二の音を鳴らすバンド、それがドミコである。
特典詳細情報
★ディスクユニオンオリジナル特典”マルチクリーナクロス”★
ジャケットを全面にプリントしたクロス(布)
※特典がなくなり次第終了となります 






● / YUKI (JUDY AND MARY) 国内CD+DVD 4,104円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / ESCL-5180/1)
商品詳細情報
YUKI、9枚目のオリジナルアルバム『forme』リリース!!
★先着特典:クリアファイル★


●有頂天 / ポルカドットスティングレイ 国内CD+DVD 3,500円(税込) (ユニバーサルミュージック / UMCK-7002)
商品詳細情報
ポルカドットスティングレイ、2nd FULL ALBUM発売決定!

2017年11月8日にメジャー1st FULL ALBUM「全知全能」をリリースしてから約1年3ヶ月ぶり、キャリア2作目となる2nd FULL ALBUM.
変わらぬセルフプロデュース力、そして常にユーザー心理を考えてコンテンツを生み出すVo. & Gt. 雫のクリエイティブが申し分なく詰め込まれた今作は、
常に何かを企みデジタルバズを引き起こしてきたバンドの真骨頂とも言える強烈で音楽ファンを牽引するギターロックを始め、Keyboard、Brassアレンジにながしまみのり、SaxにNARI(SCAFULL KING)らを迎え、
大胆かつ華やかにダンスロックの最上級編を見せつけるアルバムタイトル曲「有頂天」を収録。
さらに、絶賛O・A中の人気番組NHK Eテレ「ラディアン」エンディングテーマである「ラディアン 」はもちろんの事、上映前からSNSを中心に話題となった話題作、映画「スマホを落としただけなのに」主題歌である「ヒミツ」も収録。
「わたしに××しなさい! 」映画&ドラマ 主題歌「ICHIDAIJI」や、「パンドラボックス」といったライブでもすでに超人気曲として成長を見せた楽曲達ももちろん収録。
毎作品恒例である今作のCDのみボーナストラックは、1st mini ALBUM「大正義」収録「ミドリ」をアコースティックアレンジに仕上げた「ミドリ」(高校3年生ver.)。
曲中の主人公である「ミドリちゃん」がちょっと大人になったver.としてリアレンジされたポルカらしいテーマに捻りを効かせた1曲。
その他、ポルカ流シティポップ、ジャズ、RAP等、止めどないアプローチを見せつける収録内容となっている。

初回生産限定盤CD+DVD もっとまけられないたたかいパックのDVDには、2nd mini ALBUM「一大事」の初回生産限定盤DVDに収録されていた「負けられない戦い」の続編となる作品。
DVDを作るのに時間も予算も厳しい! 
そんな中メンバーがアイデアを出しあって様々な内容に挑戦する、極めて雑と思いつつ、雫がSNSにて、どんなことをして欲しいかアンケートをとり、
それを限りなく実現していこうと言うファンあっての企画を40分以上の長尺で実践。果たしてその内容はいかに! ?
★先着特典:ステッカー★


●有頂天 / ポルカドットスティングレイ 国内CD 5,300円(税込) (ユニバーサルミュージック / UMCK-7001)
商品詳細情報
【初回生産限定盤 CD+Tシャツ あなたもうちょうてんパック】
※TシャツはMサイズになります。

ポルカドットスティングレイ、2nd FULL ALBUM発売決定!

2017年11月8日にメジャー1st FULL ALBUM「全知全能」をリリースしてから約1年3ヶ月ぶり、キャリア2作目となる2nd FULL ALBUM.
変わらぬセルフプロデュース力、そして常にユーザー心理を考えてコンテンツを生み出すVo. & Gt. 雫のクリエイティブが申し分なく詰め込まれた今作は、
常に何かを企みデジタルバズを引き起こしてきたバンドの真骨頂とも言える強烈で音楽ファンを牽引するギターロックを始め、Keyboard、Brassアレンジにながしまみのり、SaxにNARI(SCAFULL KING)らを迎え、
大胆かつ華やかにダンスロックの最上級編を見せつけるアルバムタイトル曲「有頂天」を収録。
さらに、絶賛O・A中の人気番組NHK Eテレ「ラディアン」エンディングテーマである「ラディアン 」はもちろんの事、上映前からSNSを中心に話題となった話題作、映画「スマホを落としただけなのに」主題歌である「ヒミツ」も収録。
「わたしに××しなさい! 」映画&ドラマ 主題歌「ICHIDAIJI」や、「パンドラボックス」といったライブでもすでに超人気曲として成長を見せた楽曲達ももちろん収録。
毎作品恒例である今作のCDのみボーナストラックは、1st mini ALBUM「大正義」収録「ミドリ」をアコースティックアレンジに仕上げた「ミドリ」(高校3年生ver.)。
曲中の主人公である「ミドリちゃん」がちょっと大人になったver.としてリアレンジされたポルカらしいテーマに捻りを効かせた1曲。
その他、ポルカ流シティポップ、ジャズ、RAP等、止めどないアプローチを見せつける収録内容となっている。

初回生産限定盤CD+Tシャツ あなたもうちょうてんパックは、雫完全オリジナルデザイン。
ライブグッズでも過去例がないながらもバンドアイコン「ビビ」が存在しつつ、完全普段使いを実現したファンマストバイなTシャツデザインであり、予約必須な初回生産限定盤となっている。
★先着特典:ステッカー★


● / THE PEGGIES 国内CD+DVD 3,600円(税込) (ソニー・ミュージックレーベルズ / ESCL-5164/5)



▼アナログ盤

● / ツチヤニボンド 国内7" 1,512円(税込) (ANALOG PANTS / JET SET / JS7S233)
商品詳細情報
南米、アーバン、メロウというキーワードにフォーカスして制作され、10月にリリースされた3年ぶりのニュー・アルバム『MELLOWS』から、MVが先行公開されていたリード曲"Urbane"と、井出健介と母船のカバー曲をカップリングして7インチ化です。

和歌山県高野山在住の音楽家、土屋貴雅率いるツチヤニボンド。'07年のデビュー以降、パンク、サイケ、クラウト、レゲエ、ソウルなど様々なジャンルのエッセンスを消化した独自のロック・サウンドを展開し、カルト的な支持を得てきた彼ら。レコーディング・エンジニアを入江陽、折坂悠太、TAMTAMなどを手がける中村公輔が担当し、元・森は生きているの岡田拓郎、大久保淳也、本日休演の岩出拓十郎、樋口拓美、パーカッション集団La Senasの佐藤ドンドコなど、シーンにおける彼らの立ち位置を証明するよう客演陣と共に完成させた傑作4thアルバム『MELLOWS』から、嬉しいアナログ・シングル・カットです。

Aサイドは、酩酊感強めのディスコ・ミュージック~シティ・ポップ前夜を想起させる気怠いムードと、メランコリックなフルートやパーカッションの彩るラテン・サイケデリック・フィーリングを同居させた"Urbane"。日本語で歌われているにも関わらず国籍や時代不詳という、彼らの真骨頂的な名曲です。Bサイドは井手健介と母船の代表曲「青い山賊」を、琉球×ミナスのフィーリングを掛け合わせたバレアリック・チルアウト・カバーです。

...AND MORE!!!
ご来店お待ちしてます!

★ J-POP/J-PUNK情報フリーペーパー 配布中↓★
http://blog-machida.diskunion.net//Entry/4064/



お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)