◆注目情報

【LATIN/BRAZIL/WORLD新着入荷情報】GUINGA & GABRIELE MIRABASSI LITTO NEBBIA ほか




●QUEBRA CABECA / BIXIGA 70 ビシーガ・セテンタ 輸入CD 2,376円(税込) (DECKDISC / 222852)
商品詳細情報
ブラジル盤CD。Quebra Cabeçaとはジグソーパズルのこと。サンパウロ発のアフロビート・バンド、ビシーガ70のNEW ALBUM。 ジョアン・ドナートのアルバム『DONATO ELETRICO』ではバックバンドを務めるなど、サンパウロの音楽シーンにおいてメンバーそれぞれが重要な役割を担うにまでパワーアップ。厚みを増したサウンドで、ブラジルという枠を超えたエネルギッシュな世界を披露する注目作品。 

Cris Scabello (Guitarra), Daniel Nogueira (Saxofone Tenor e Flauta), Daniel Gralha (Trompete), Décio 7 (Bateria), Doug Bone (Trombone), Marcelo Dworecki (Baixo), Mauricio Fleury (Teclados e Guitarra) Rômulo Nardes (percussão) e Cuca Ferreira (Saxofone Barítono e Flauta).







●PASSOS E ASSOVIO / GUINGA & GABRIELE MIRABASSI ギンガ & ガブリエル・ミラバッシ 輸入CD 2,376円(税込) (ACOUSTIC MUSIC RECORDS / 1713060)
商品詳細情報
エスペランサ・スポルディングほか世界中のミュージシャンにも敬愛されるブラジルを代表するギタリスト/シンガーソングライター、ギンガ。2018年新作はイタリアの名クラリネット奏者ガブリエル・ミラバッシとの14年ぶりのデュオ作品。

ギタリスト大国ブラジルが誇る至宝、ギンガの2018年最新作は、ジョヴァンニ・ミラバッシの兄としても知られる名クラリネット奏者、ガブリエル・ミラバッシとのデュオ・アルバム。2人のつきあいは古く、ガブリエルが彼の街であるイタリアのペルージャにギンガを招いたのが20年前。二人のアルバム 『Graffiando Vento』 をペルージャの教会で録音すると、2004年にはイタリアの EGEA レーベルからリリース。ブラジル、ヨーロッパでコンサート・ツアーを行うなど、その関係性を深めてきた。そんな2人の14年ぶりの録音となれば、ギンガ、ガブリエル双方のファンにとって待望だろう。"Igreja de Penha", "Cheio de Dedos", "Noturna", "Bolero de Sata" といった名曲を、ともに呼吸するかのように綴る二人のコンビネーションは互いを知り尽くしている関係ならでは。 ギンガに「まるで歌うよう」と称された、ガブリエルの柔らかく情感に溢れたトーンと、ギンガの楽曲の相性はやはり抜群である。

音楽史を見渡せば数多くの名作といわれるデュオ・アルバムが存在するが、本作もまたそう呼ばれるに相応しい一枚だろう。ギンガの真髄に触れる至高のデュオ・アルバムだ。

https://diskunion.net/portal/ct/detail/1007764654



●POWER-FUERZA / GHETTO BROTHERS ゲットー・ブラザーズ 輸入CD 2,160円(税込) (EVERLAND / EVERLAND011CD)
商品詳細情報
イースト・ブロンクスのギャング・チーム~ファンク・ユニットとして世界中に信望者を持つゲットー・ブラザーズ。ラテン・ソウルの激レア盤として珍重される1972年の唯一のアルバムが復刻!!アーシーでヤサグレたセッションと、生々しいバリオ魂をまとったヴォイス・ワークは、当時のNY極悪シーンを香り立たせる猛烈なインプレッション、プエルトリカンのラテン不良魂が炸裂する最高の一枚です!!ファンキーなドラムとベースラインは、レアグルーブ・ファンにも大推薦!!






●NOUVELLE AMBIANCE!!! / V.A. (NOUVELLE AMBIANCE!!!) オムニバス 輸入LP 3,456円(税込) (NOUVELLE AMBIANCE / AMBIANCE002)
商品詳細情報
重要トロピカル専門レーベルの一つ SOFRITO の兄弟レーベルとなる NOUVELLE AMBIANCE 第二弾!!80年代のパリで乱立した超アングラなミュージック・シーンの一つであるパン・アフリカ主義音楽をコンパイル。ルンバ、ビクスィー、スークースにアフリカン・ブギー/ディスコと言ってしまえばそれまでだが、ジャケットから伝わるファッション性が示す通り、パリが持つ都会性を吸収した楽曲は所謂アフロ系音楽と一線を画す。レーベル名を冠したタイトルだけあって、本レーベルのこれからの可能性を感じる最高の一枚だ。第一弾でリリースされた SIASSIA AND TOKOBINA も収録。28ページにおよぶブックレットも封入された重量盤2LPの完全保存版の一作です!!お早めに!

Paris - Brazzaville - Kinshasa - Abidjan - Douala.
A celebration of the underground Pan-African music scene centred around Paris in the 80s featuring never-before-reissued productions and dancefloor sure-shots taking in new forms of dancefloor-ready Rumba, Bikutsi, Soukous, Boogie and more.
In the early 80s a perfect storm of social, technological, political and cultural developments brought about a unique music scene centred around Paris, away from the major labels and pop charts. Musicians, ideas and styles flew between the small independent studios and labels of the French capital and Francophone Africa and the Caribbean, experimenting with new technology and drawing in a dizzying array of influences to soundtrack clubs, bars and radio stations.
Comes with 28 page magazine format booklet featuring previsouly unpublished photos from the archives of photographer Bill Akwa Bétotè as well as interviews with producers Cyriaque Bassoka and Rigo Makengo, musicians Michel Alibo, Denis Hekimian & John Jongos and Studio Caroline owner Jacky Reggan.







●CRITERION OF THE SENSES / ED MOTTA エヂ・モッタ 輸入LP 3,240円(税込) (MEMBRAN / 234490)
商品詳細情報
スティーリー・ダン『うそつきケイティ』以来(?)の“カマキリジャケ”AOR名盤が誕生! この挑戦的なアートワークに〈センスの尺度〉という意味深なタイトル、なのに中身は極上の都会派サウンドというエヂの策士ぶりが痛快すぎる、三たびの大傑作!

ここ日本でも大ヒットを記録した2013年の『AOR』、豪華ミュージシャンをフィーチャーした2016年の『Perpetual Gateways』と、立て続けに都会派AORサウンドの作品をリリースし、一躍現代AORの権威となった感のあるブラジルのグルーヴ・マスター=エヂ・モッタ。その路線をさらに推し進めた2年半ぶりのニュー・アルバム『Criterion of the Senses』は、70年代サウンドへのオマージュとも取れた前2作に対し、より80年代サウンドへの愛情を表明した作品と言える。海岸通りやリゾートの夜景が似合う楽曲もさらに増えたばかりか、あまく危険な香りが充満した「Sweetest Berry」やブラコン期の角松サウンドすら想起させる「Your Satisfaction is Mine」など、日本のシティポップの大コレクターでもあるエヂならではの参照点も随所に見られ、思わずニンマリしてしまう。…というより、世界屈指のレコードコレクターとしてこの世のグッド・グルーヴを知り尽くし、表現し続けてきたエヂだけに、ソングラインティグからアレンジ、楽器選びまで、やることなすことクオリティが高すぎるのだ。そして、そこにこのジャケットとタイトルを組み合わせるというシニカルなユーモア・センスには降参するしかない。果たしてセンスの尺度とは何か・・・? エヂ・モッタに我々は今、試されている!







●カンシオーネス・ファボリータス / LITTO NEBBIA リト・ネビア 国内LP 3,500円(税込) (WORLD’S TREES / WSTS2002)
商品詳細情報
*大変ながらくお待たせいたしました。長らく発売延期していたこちら、ついに発売です!

選曲/監修:CHEE SHIMIZU (ORGANIC MUSIC)! 隆盛を極めるアルゼンチン・ミュージック・シーン、その礎を築いた偉人『Litto Nebbia』 初アナログ化6曲を含むコンピレーションLPがWorld's Treesから登場!! 

1966年にバンドLos Gatosでデビュー以降長きにわたり第一線で活躍を続け、その哀愁に満ちた独特の歌声とメロディ・センスはLuis Alberto Spinetta、Charly Garciaとともにアルゼンチンの音楽シーンへ多大な影響を与えた、偉大なるシンガー・ソングライター、Litto Nebbiaの日本初となるコンピレーション・アルバム。70年代初期のフォーク・ロックからサイケデリック・ロック、プログレッシヴ・ロックを経て、ブラジルやウルグアイのビッグ・アーティストたちとの共演によるクロスオーヴァーなワールド・ミュージック、ポップスやアコースティック・サウンドまで、40年以上にも及ぶ長い軌跡とともに変遷するさまざまなスタイルの楽曲群から抜粋した初アナログ化6曲を含む10曲入りLPヴァージョン。

自身で主宰するレーベル「Melopea」は、自身の作品だけでなくドミンゴ・クーラやウーゴ・ファトルーソ、キケ・シネシを擁したアルフォンブラ・マジカ、アルゼンチン音響派の代表格モノ・フォンタナを輩出するなど、現在注目を集めるアルゼンチンのフォークロア×ロック、ジャズといった試みを早くから行ってきた鬼才。いま改めてその軌跡を辿ることは、アルゼンチン音楽の歩みを辿ることでもある。レアグルーヴ、辺境ジャズ、バレアリックなどのDJ諸氏はもちろんのこと、南米音楽ファンも必携の歴史的なコンピレーションである。






●UNIVERSO DA ILHA / VASCO MARTINS ヴァスコ・マルティンス 輸入LP 3,672円(税込) (CANELA EN SURCO / CNL001)
商品詳細情報
MUSIC FROM MEMORY ファン直撃!! スーパーディープな電子アフリカン・バレアリック from カーボ・ヴェルデ! 

今でも現役を貫く ヴァスコ・マルティンスが残した幻の1986年作が正式にリイシュー!! 初期アンビエントにも通ずる NEW AGE サウンド、ミニマル・ミュージック、メランコリックでナイーヴなシンセ・サウンドがたゆたう極上の音世界! ベースにはアフリカのグリオやカーボヴェルデのモルナの音楽性が脈付き、軽やかな生命力を感じさせます。この手の復刻モノは多数あれど、ここまでのものはなかなかない...!! MUSIC FROM MEMORY の掲示する世界そのままの 超一級アフリカン・バレアリックです!







お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7240
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)