【LATIN/BRAZIL新着入荷情報!】SILVIA SALOMONE & ALFONSO BEKES / FLORES DE LA NOCHE  HERMETO PASCOAL / VIAJANDO COM O SOM


本日入荷!

●SILVIA SALOMONE & ALFONSO BEKES  / FLORES DE LA NOCHE 輸入CD 2,592円(税込) (SHAGRADA MEDRA / SHCD068)

ジャケットが素敵☆

カルロス・アギーレ主宰「SHAGRADA MEDRA」レーベルの2018最新作はシルビア・サロモネとアルフォンソ・ベケスの男女デュオによる初作品。レーベル主宰のカルロス・アギーレをはじめとしたゲストを迎えつつ、自身たちのオリジナル5曲、そしてラモン・ジャラ、チャチョ・ムリェール、フェルナンド・カブレラ、ダニエル・マサ、そしてエドゥアルド・マテオといったアルゼンチンと隣国ウルグアイの音楽家による楽曲群をシンプルに綴っていく珠玉の内容。自然音やシンセサイザー、ハープといった楽器がもたらす効果も絶大で、シンプルながら生命観溢れる歌とギターの世界に彩を添えてくれる。聴くほどに魅了されるネオ・フォルクローレの名盤、ここに誕生である。

Guests: Carlos “Negro” Aguirre (acordeón y flautas), Daniel Maza (bajo), Celina Federik (arpa y teclado) Patricia Hein (violoncello), Luis Medina y Cristian Ávalos (guitarras), Lucas Solari (batería), Gonzalo Díaz (percusión) y Maru Figueroa (coros).■ 2018年2月25日 国内盤リリース! ■

サンパウロのモダンさとアフリカ音楽の影響をしなやかな音楽性で聞かせるルエヂジ・ルナ、待望のデビュー・アルバム! プロデュースは夭逝の天才パーカッショニスト、ハミロ・ムソットともデュオ作をリリースしていたスウェーデン人音楽家セバスティアン・ノティーニ。近年ではイアン・ラッセール、チガナー・サンタナやヴィルジニア・ホドリゲス、さらにはウム・サンガレといったアーティストを手がけるキーパーソンである。アフロ・ブラジルのパーカッションを基調としつつも、アフリカ音楽を思わせる豊穣なギター・アンサンブル、そしてルエヂジの伸びやかなヴォーカルが響き渡る洗練のアフロ・ブラジレイロMPB。ロウレンソ・ヘベッチス、アート・リンゼイ、さらにはクアルタベーなどアフロ・ブラジレイロの伝統を新たなかたちで掲示する音楽家が増えてきているが、本作はその潮流の最注目作品と言えるだろう。




当店売切れとなっておりましたが再入荷!
内容最高です!
来日公演も待ち遠しいエルメート1976年未発表スタジオ・セッション!

●HERMETO PASCOAL / VIAJANDO COM O SOM (THE LOST '76 VISE VERSA STUDIO SESSION) 【LP/ 全宇宙驚愕!!1976年未発表音源がリリース!】 輸入LP 2,592円(税込) (FAR OUT RECORDINGS / FARO200LP)

全宇宙驚愕!! エルメート・パスコアルが1976年に残していた未発表スタジオ・セッションがCD/LP化! 

ブラジルを代表する作編曲家/マルチ・インストゥルメンタル奏者エルメート・パスコアル。2017年の年始には久々の来日を果たし、圧倒的なパフォーマンスを披露したかと思えば、この夏にはエルメート・グループ名義として実に15年ぶりとなる全18曲二枚組みにも及ぶ新作を発表。衰えるどころかますますその才気を漲らせている印象すらあるが、そんなエルメートの未発表音源リリースというトンデモナイ知らせが飛び込んできた。リリースするのはUKのファーアウト・レコーディングス。アジムスの復活やアルトゥール・ヴェロカイのカムバック作などをリリースし、にわかに今もっとも注目すべきブラジル音楽レーベルのひとつとなりつつある。この未発表音源は、そんなファーアウトの記念すべき200タイトル目のリリース。まさに満を持してのリリースとなる。

さて気になる内容だが、マイルス・デイヴィスの『LIVE EVIL』に参加&曲提供、1974年には名作『A MUSICA LIVRE DE HERMETO PASCOAL』をリリースした後の1976年、トロピカリアの仕掛け人としても知られる名作編曲家ホジェーリオ・ドゥプラが所有していたサンパウロのヴァイス・ヴェルサ・スタジオにて行ったという2日間のセッションを収めたものである。当時すでに独自の音楽性を確立していたエルメートではあるが、今よりもその音楽はさらに混沌としていた時期であり、80年代に入るとイチベレなど自身のパーマネントなグループを結成し「BEBE」に並ぶ美しいメロディの楽曲群「SAO JOAO」「MUSICA DAS NUVENS E DO CHAO」といった今日に至るまでカバーされ続ける名曲を世に送り出すなど、より多彩な音楽性を花開かせようとしていた時期でもある。本作で行われた何時間にも渡る濃密なノンストップ・セッションが、構築するこれまでの作曲術ではなく、より有機的かつ即興的に音を作っていくエルメート特有の作曲に大きな影響を与えたのだと言う。

レコーディング・メンバーも興味深い。日本でも高い人気を誇るトニーニョ・オルタや「ブラジルのウェイン・ショーター」ことニヴァルド・オルネラスをはじめ、実験的な作品を多数残しブラジルのインスト音楽の歴史を変えたといわれるグルーポ・ウンの二人レロ・ナザリオとエドゥアルド・ナザリオ、エルメートのプロデュースで名作『OFERENDA』をリリースしているアレウーダといった多士済々が集結し録音。その録音テープはミックスダウンが終わった後、レロ・ナザリオの手に渡り消失していたかと思われていたが、レロのスタジオ・アーカイブになんと40年間以上も眠っていたのが発見され、このたびリリースに至ったというわけである。

内容については、語る必要もないだろう。エルメートが最も実験性に満ちたエキセントリック極まる時期でありながら、それに応える当時のトップ・ミュージシャンの技術とアイデアに満ちた熱量溢れる演奏にはとにかく圧倒される。ブラジル音楽の黄金期ともいえる70年代だが、軍政だったこともあり多くの音楽家が自身の音楽性を追求するのが難しかったのもまた事実。先述したとおりエルメートですらある種の型にまだ捉われている部分もあり、80年代にかけてそのオリジナリティをさらに発揮していくわけだが、本作で聴ける演奏はそんなエルメートの分岐点となった革命的なセッションなのである。

本作がここ10年におけるブラジル音楽、いやポピュラー・ミュージック史における最大の発見であることには間違いないだろう。こんなにもリリースが待ちきれないという気持ちは久しぶりである。




【予約受付中!限定盤です!ご予約推奨!】

●HERMETO PASCOAL / NO MUNDO DOS SONS (LTD. VINYL) 【2XLP - GATEFOLD】 輸入LP 3,996円(税込) (180G X DISK UNION / 180GDULP01)
■予約受付開始 4月下旬入荷予定■
2017年にグループ名義として15年ぶりのリリースした大きな話題となったエルメート・パスコアル&グルーポの大傑作『NO MUNDO DOS SONS』が、ディスクユニオンとフランスの音楽総合商社レーベル「180g」のコラボレーションで待望のヴァイナル・プレス!

2017年の年始に久々の来日を果たし日本のファンを歓喜させたブラジリアン・ジャズ・レジェンドのエルメート・パスコアル。8月には自身のグループ名義として15年ぶりとなる新作『NO MUNDO DOS SONS』をリリースすると、エルメートの作編曲家としての側面にフォーカスしたビッグバンド作品『NATUREZA UNIVERSAL』、さらには70年代の未発表音源『VIAJANDO COM O SOM (THE LOST '76 VISE VERSA STUDIO SESSION)』を発表するなど、全部で3枚の作品をリリース。2017年は多くの人にエルメート・イヤーとして記憶されました。そして2018年も勢いそのままに、5月には再度の来日公演が決定! 今年もエルメート・パスコアルから目が離せない1年になることは必至です!

そんななか決まった待望のヴァイナル・プレス! 本作『NO MUNDO DOS SONS』は、イチベレ・ツヴァルギ、アンドレ・マルケスといったエルメートが長年引き連れた名うての音楽家により構成される自身のグループ名義での録音で、一糸乱れぬ組織力と、はじけんばかりのパッション、めくるめく即興性が同居する演奏が極まった宇宙一のアンサンブルを、たっぷりと聴かせるエルメートの新たな代表作とも言える作品です。ヴァイナル化を望む声がブラジルやヨーロッパ、そしてここ日本でも非常に高く、このたび目出度く2枚組LP、見開ジャケットという仕様でリリースする運びとなりました。

エルメートの長いキャリアを振り返ってみても、間違いなく代表作であろう本作。全音楽ファン、いや全人類が聴くべき真のマスターピースがレコードになるとなれば、これはもう買わないわけには行かないでしょう!  リミテッド・プレスのためご予約・ご購入はお早めに!

■ CDはこちら○ 2018年5月新緑の季節、エルメート・パスコアールが愛弟子5人と共に歓喜のアンコール来日! 
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/0/71229
○ 昨年に公開されたエルメート・パスコアールおよび5人のインタビュー
http://www-shibuya.jp/feature/007419.php
○ 「宇宙が見えた」「歴史を観た」「既に今年のベストアクト候補」…2017年1月、エルメート・パスコアール来日!(まとめ)
https://togetter.com/li/1068309
○2017年の来日時に当WEBSHOPで制作したエルメートのキャリアまとめ的記事 / YOUTUBEのリンクもあります。
http://diskunion.net/latin/ct/news/article/2/63641



お問い合わせはこちら
〒194-0013 町田市原町田4-9-8 町田シエロ1F
ディスクユニオン町田店
TEL:042-720-7249
e-mail : dm@diskunion.co.jp
営業時間:11:00~21:00 (日祝11:00~20:00)